高橋ひかる、早口が「コロナ禍でゆっくりになった気が」

高橋ひかる、早口が「コロナ禍でゆっくりになった気が」

  • ナリナリドットコム
  • 更新日:2022/09/23

女優・高橋ひかる(21歳)が、9月22日に放送されたラジオ番組「高橋ひかる Highway Runway」(JFN系)に出演。特徴の1つだった“早口”について「コロナ禍になって、ゆっくりになった気がします」と語った。

No image

この日、誕生日を迎えた高橋は「私、高橋ひかる、2022年、9月22日、2が続いてる! 21歳になりました! なんなら22歳がよかったな」とコメント。少しずつ成長を重ねており「素敵なレディに近づくために頑張りたいと思います」と言って、祝福してくれた人たちにお礼の言葉を述べた。その後、21歳になった高橋に「高橋ひかる、ますます早口に(なった)?」という質問が出ると、高橋は「ノー! 私ね、落ち着いてきた気がするんですよね。やっぱり年を少しずつ重ねて、脳内で取り締りの人が強くなってきた。前はちょっと押したら倒れてたのに、それでバーッとしゃべってたのに、最近はね、取り締まりの門が厳重になってきて」とコメント。さらに高橋は「逆に言うと私はもっと感覚的にしゃべりたいんです。本当に家でしゃべらないからさ。コロナ禍になって、ゆっくりになった気がします。しゃべる相手がさ、仕事以外にいなくなったから。だから口がなまってるのかしらないですけど、口がゆっくりしゃべることを覚え始めたというか。まあまあ。たまに早口になりますから」と語った。

Narinari.com編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加