ブラジル強豪アウメイダが鮮烈の一本勝ちでUFC契約を獲得!無敗のロシア強豪は“寝技地獄”にタップ=DWCS

ブラジル強豪アウメイダが鮮烈の一本勝ちでUFC契約を獲得!無敗のロシア強豪は“寝技地獄”にタップ=DWCS

  • イーファイト
  • 更新日:2021/09/15
No image

ブラジル強豪アウメイダが鮮烈の一本勝ち!@ChillemThreeboより

9月15日(日本時間)に米国ネバダ州ラスベガス/UFC APEXにて総合格闘技(MMA)イベント『Dana White’s Contender Series 2021:Week3』が開催された。
メインイベントのライトヘビー級マッチで、連勝のブラジル強豪ジャイルトン・アウメイダが、無敗のロシア強豪ナスルディン・ナスルディノフから2R1分49秒、リアネイキッドチョーク(裸絞め)を極め、見事にUFCの契約を手にした。
このUFC登竜門イベントで勝利した選手は、UFCホワイト社長にそのパフォーマンスが評価されるとUFCとの契約がその場で決まる。

【動画】ブラジル強豪アウメイダが裸絞めで一本勝ち!無敗のロシア強豪が苦悶のタップ

アウメイダはボクシングとブラジリアン柔術を武器に勝ち続けるブラジル強豪。13勝全てフィニッシュ(5KO・8一本)を決めており、現在8連勝と波に乗っている。

対するナスルディノフは元UFC世界王者のハビブ・ヌルマゴメドフと同じロシア・ダゲスタン出身の実力者。ACAで活躍し9戦全勝のパーフェクトレコードを提げて、UFC登竜門イベントに参戦する。

試合は1R序盤からアウメイダがテイクダウンに成功し、グラウンドコントロールで圧倒する。2Rもすぐにテイクダウンをとり、ナスルディンを再び寝技地獄に引き込むアウメイダ。バックからナスルディンの身体を伸ばすと、そこからパウンド連打。最後はパーム・トゥーパームで裸絞め! 相手のタップを誘い、アウメイダが鮮烈な一本勝ちを決めた。

【勝者 選手データ】(2021年9月15日現在)

ジャイルトン・アウメイダ(30歳・ Jailton Almeida・ブラジル)

身長193cm、階級:ライトヘビー

戦績:14勝(5KO・9一本)2敗(TAPOLOGY参照)

▶︎次ページは【動画】ブラジル強豪アウメイダが裸絞めで一本勝ち!無敗のロシア強豪が苦悶のタップ
▼【動画】ブラジル強豪アウメイダが裸絞めで一本勝ち!無敗のロシア強豪が苦悶のタップ

pic.twitter.com/NGGaROk9YE
— Takedown Defense (@ChillemThreebo)
September 15, 2021
from Twitter

◀︎前ページにもどる[記事と写真:ブラジル強豪アウメイダが“寝技地獄”で鮮烈の一本勝ち!]

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加