『映画 賭ケグルイ』中川大志がまさかの別キャラで登場 髭面アフロの衝撃ビジュアル公開

『映画 賭ケグルイ』中川大志がまさかの別キャラで登場 髭面アフロの衝撃ビジュアル公開

  • クランクイン!
  • 更新日:2021/04/08
No image

『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』討嶋役の中川大志<画像をもっとみる>

女優の浜辺美波が主演する『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』 より、ドラマ版レギュラーキャストの中川大志がひげ面にパンチパーマという衝撃ビジュアルの新キャラクターで登場する場面写真が解禁された。

【写真】ドラマ『賭ケグルイ』では豆生田楓役を務めた中川大志

本作は、2019年5月公開された『映画 賭ケグルイ』の続編。ギャンブルの強さだけで学内のヒエラルキーが決まる私立百花王学園。最狂の賭け狂い・蛇喰夢子(浜辺)の脅威に生徒会が危機感を募らせる中、2年前のある事件を機に停学処分を受けた視鬼神真玄(藤井流星)が舞い戻る。彼の策略にハメられた夢子は打ち負かされ、生徒会長の座から引きずり下ろされた桃喰綺羅莉(池田エライザ)と共に、視鬼神に“公式戦”を申し込むのだった―。

ドラマ版『賭ケグルイ』season1&2では、生徒会役員・会計の豆生田楓役で出演していた中川大志。本作では新たなキャラクター、開拓地長の討嶋(うちじま)役でサプライズ出演することが発表された。

場面写真では、エリート一家に育ち、権力に固執する豆生田とは全く異なる、パンチパーマに無精ひげにサングラスという強烈なビジュアルの討嶋の姿を見ることができる。この見た目だが、劇中では意外にもキーマン(?)として活躍する場面も。『賭ケグルイ』の大ファンでもある中川だが、英監督は「大志くんはドラマ版で原作キャラの豆生田を作り込んで演じてくれたのですが、今回はオリジナルなので、まるで解放されたようでした。めちゃめちゃアイデアを出してくれ、誰よりも衣裳合わせやカツラ合わせに時間をかけていたと思います」と明かしている。

中川はこの新キャラについて、「髭面で、セカンドバッグ片手に、ガラケーで資材発注の電話をするこの男は、台本には、一応18歳と書かれていました。一体なにがどうなってこうなったのか、それは僕しか知りません。いつか参加したいと憧れていた『賭ケグルイ』。好きなキャラクターは豆生田です。どうか、この映画の邪魔だけはしていませんように」と、ちゃめっ気たっぷりに自虐混じりのコメントを寄せている。

実写『賭ケグルイ』では、これまでにも映画第1弾で和気屋喪部美役として出演していた秋田汐梨が現在、Amazon Prime Videoで独占配信中の『賭ケグルイ双』で花手毬つづら役で出演するなど、キャストが別キャラで出演できる独自の世界観を持っているようだ。

『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』は4月29日より全国公開。

クランクイン!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加