15年ぶりにバスタオル姿復活...細川ふみえ50歳「今も月給10万円です」――2021年BEST5

15年ぶりにバスタオル姿復活...細川ふみえ50歳「今も月給10万円です」――2021年BEST5

  • 文春オンライン
  • 更新日:2022/05/14

2021年(1月~12月)、文春オンラインで反響の大きかった記事ベスト5を発表します。エンタメ女性部門の第3位は、こちら!(初公開日 2021年11月22日)

【画像】細川ふみえが離婚直後に出版した写真集

* * *

「狐につままれるとは、あぁ……こういうことかって」

本人もビックリの再出演。

細川ふみえ(50)が入浴剤「バスロマン」のCMで、15年ぶりのバスタオル巻き姿を披露している。

◆ ◆ ◆

バスロマンのCMに出演していた10年間は“絶頂期”

新CMは11月1日からネット上で先行公開。お馴染みの「Let’s!バスロマン」の掛け声を子供たちに奪われると、彼らの振り付けについていけず、世代間ギャップに翻弄されるという内容だ。

No image

新CMは12月1日から地上波でもオンエア

製造・販売元のアース製薬が起用理由を説明する。

「『Let’s!バスロマン』というキャッチフレーズを象徴する細川さんにご出演いただくことで、長く愛されてきたバスロマンが進化していることを印象付けたかったためです」

1990年にデビューした細川がバスロマンのCMに出演していた96年から05年の10年間は、まさに彼女の絶頂期。95年に「八代将軍吉宗」、06年に「功名が辻」とNHK大河ドラマに出演し、97年にはNHK朝ドラ「あぐり」で主要キャストを演じた。

だがプライベートをきっかけにキャリアは暗転。

09年に離婚、直後に初のヘアヌード写真集を出版

「07年4月に不動産会社経営の男性とサイパンで挙式しましたが、男性には妻がいて、重婚ではないかと騒がれました。前妻との離婚が成立し、同年11月に入籍した後、すぐに男児を出産。ところが男性の会社は約20億円の負債を抱えて倒産したのです。09年に離婚し、直後に初のヘアヌード写真集『Fumming』(講談社)を出版するものの、芸能活動は休止状態でした」(スポーツ紙記者)

14年に7年ぶりにテレビ出演した後は細々と芸能活動を続けていた。19年に舞台「次郎長、渡世人(ヤクザ)辞めるってよ」で細川を起用した演出の泉堅太郎が語る。

「すごくマジメな人で、絶対に遅刻しないし、セリフも最初から全部入れてくる。子供がまだ小さいから『セリフを覚えたり芝居に没頭していると、甘えてくるんです』と話していましたね」

同舞台で共演した新藤栄作は、稽古中に迎えた誕生日に手紙をもらったという。

「『おめでとうございます、本番頑張りましょう』と。手作りの匂い袋をもらいました。気遣いのできる人で、応援したくなっちゃう」

今も月給10万円、貯金を切り崩す生活

芸能界復帰後は、本人が社長の個人事務所から月給10万円だけを受け取っていると伝えられたが……。

「今も毎月10万円です」

そう明かすのは、細川の父で、事務所の取締役でもある宜晃氏。

「雀の涙でね。マンションの共益費で5万、6万消えていくから。月1本仕事入ったとしても、それだけじゃ食えない。写真集のときに1000万か2000万円入ったから貯金して、それを取り崩して生活しています」

ヘアヌード写真集は18年に電子版も発売された。

「1年ごとの契約なんだけど、延長、延長で。本当は出したくない。年間5万、10万しか入んないんだよ。でも食うに困ってるから」

細川は「CMでの露出が精一杯」

宜晃氏に細川本人のインタビューを申し込んだが、「うっかり変なことを喋ってCMに迷惑をかけるといけないから」とNG。だがコメントを寄せてくれた。

――CM収録にあたって、美容面などの努力は?

「特にありません。毎月、1、2回以上エステサロンなどに通い、最低限の美容維持に努めています」

――宮崎美子さんのように熟女の水着姿が話題だが?

「CMでの露出が精一杯です。ファンの方々のご期待に沿える自信があればなりたいところですが、期待を裏切る結果になる可能性のほうが大きいと思われます」

「Let’s!グラビア」とは、いかないのであった。

(「週刊文春」編集部/週刊文春 2021年11月18日号)

「週刊文春」編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加