石川県内は真夏日に 週末にかけても暑い日続く

石川県内は真夏日に 週末にかけても暑い日続く

  • テレビ金沢NEWS
  • 更新日:2022/06/23
No image

23日、石川県内はすべての観測地点で気温が30℃以上の真夏日になった。小松では、34.7℃と猛暑日に迫る暑さに。輪島では6月の観測史上最高となった。24日の予想最高気温は金沢で34℃、輪島で31℃。こまめに水分を補給し、熱中症に注意を。

23日、石川県内はすべての観測地点で気温が30℃以上の真夏日になった。24日からも連日30℃を超える日が続く見込みで、熱中症に十分な注意が必要だ。

高気圧に覆われ、温かい空気が入った23日の県内。すべての観測地点で真夏日となり、小松では、34.7℃と猛暑日に迫る暑さに。輪島では6月の観測史上最高となった。

金沢市のひがし茶屋街では日傘を差したり浴衣姿で歩く観光客の姿が見られた。

気象台によると、24日の予想最高気温は金沢で34℃、輪島で31℃。

週末にかけても暑い日が続く見込みでこまめに水分を補給をするなど熱中症に注意するよう呼びかけている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加