「東京リベンジャーズ」“闇堕ちアッくん”公開!磯村勇斗、役作りで減量も敢行「しっかり作り上げたい」

「東京リベンジャーズ」“闇堕ちアッくん”公開!磯村勇斗、役作りで減量も敢行「しっかり作り上げたい」

  • アニメ!アニメ!
  • 更新日:2021/07/21
No image

『東京リベンジャーズ』“闇堕ちアッくん”ビジュアル(C)和久井健/講談社 (C)2020 映画「東京リベンジャーズ」製作委員会

もっと画像を見る

映画『東京リベンジャーズ』より、変わり果ててしまった“闇堕ちアッくん”のビジュアルが公開された。主人公タケミチの親友である彼の過去に一体何があったのか、「最も泣ける」と話題のシーンに繋がる一枚だ。

磯村勇斗演じるアッくんは、北村匠海演じる主人公タケミチが、高校時代にいつもつるんでいた溝高五人衆の1人。タケミチとアッくんといえば、原作でも高い人気を誇る親友コンビだ。このたび公開されたビジュアルは、そんなアッくんが警察も手に負えない東京卍會の闇に翻弄され、見る影も無いほどに変わり果ててしまった衝撃的な姿をとらえたものとなる。

トレードマークだった赤髪のトサカヘアが黒髪オールバックになり、全身に入れ墨が施されているアッくん。やつれて生気を失ってしまったその眼差しからは、高校時代の明るい笑顔の面影は感じられない。もう一方のビジュアルでは目にうっすらと涙を浮かべており、それは何かを覚悟しているような表情にも見て取れる……。アッくんの身に、この10年で一体何があったのだろうか。

No image

これらのビジュアルは、過去から現代に戻るとなぜか警察にマークされる存在になっていたアッくんにタケミチが10年ぶりに会いに行く、本作においてもとても重要なシーンを切り取ったものだ。

磯村は本シーンの撮影に向け、役作りのため短期間での減量を敢行。「あそこのシーンは最初のインパクトが大事だと思っていて、タケミチにとっても大切なシーンになるから、しっかり作り上げたいと思った」と語っており、この役に挑む並々ならぬ本気度をうかがわせる。

SNS上でも、「タケミチとアッくんとのシーン、どこ観ても泣いてしまう、、!」、「あの表情が目に焼き付いて離れない!」、「タケミチとアッくんの友情を感じられるシーンはたくさんあるけどここが1番好き!」などのコメントが後を絶たないこのシーン。実際に、撮影中は北村、磯村それぞれが何回テイクを重ねても毎回同じところで涙をこらえたそうで、プライベートでも親交の深い2人だからこそ撮ることができた超胸アツな場面となった。

先日お披露目となった“黒髪マイキー”とともに話題の“闇落ちアッくん”。タケミチはタイムリープによって、この2人と仲間たち、そしてヒナタの過去を変えみんなを救うことはできるのだろうか。その結末とともに、キャスト陣の圧倒的な演技によって実現された本シーンを、ぜひスクリーンで見届けたい。

映画『東京リベンジャーズ』
◇原作:和久井健『東京卍リベンジャーズ』(講談社『週刊少年マガジン』連載中)
◇監督:英勉
◇脚本:高橋泉
◇出演:北村匠海 山田裕貴 杉野遥亮 今田美桜 鈴木伸之 眞栄田郷敦 清水尋也 磯村勇斗/間宮祥太朗/吉沢亮
◇主題歌:SUPER BEAVER「名前を呼ぶよ」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
◇配給:ワーナー・ブラザース映画

和久井健/講談社 (C)2020 映画「東京リベンジャーズ」製作委員会

仲瀬 コウタロウ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加