石井杏奈、女子大生恋愛インフルエンサー役で「イタイケに恋して」出演決定

石井杏奈、女子大生恋愛インフルエンサー役で「イタイケに恋して」出演決定

  • モデルプレス
  • 更新日:2021/06/11

【モデルプレス=2021/06/11】女優の石井杏奈が2021年7月1日スタートの読売テレビ・日本テレビ系プラチナイト・モクドラF「イタイケに恋して」(毎週木曜よる11時59分~)に出演することが決定した。

No image

(写真 : 石井杏奈(C)読売テレビ)

【写真】石井杏奈、10年ぶりに前髪カット

ロックバンド・黒猫チェルシーのボーカルで俳優の渡辺大知、Sexy Zoneの菊池風磨、お笑いグループ・超新塾のアイクぬわらの3人が主演の今作は、「おっさんずラブ」、「私の家政夫ナギサさん」などを手掛けた脚本家・徳尾浩司による完全オリジナル作品。

ミュージシャン、トップアイドル、お笑い芸人という個性豊かな3人が不器用な男子に扮して、恋のキューピッドとして大奮闘する物語が展開される。

主題歌にはワールドワイドで話題沸騰中の女子高生シンガーソングライターのオリヴィア・ロドリゴが歌う「ドライバーズ・ライセンス」が決まった事でも注目を集めている。

◆石井杏奈、大学院で恋愛心理学を研究する役

石井が演じるのは大学院で恋愛心理学を研究する大学院生と、自身の恋愛失敗談を自虐的に語って人気を博す通称『ブル美』として人気の恋愛インフルエンサーと2つの顔を持ち合わせる弘田佐知(ひろたさち)。渡辺、菊池、アイクが演じる不器用な男子たちを、シェアハウスに住まわせながら、自身の恋愛の研究に協力をさせているという役どころ。3人に対しては年下ながら時に厳しく姉御のような存在として接していく。

石井はドラマ「シェフは名探偵」(テレビ東京)、映画「砕け散るところを見せてあげる」、配信作品「ホムンクルス」(NETFLIX)など幅広く活躍をする実力派若手女優。拗らせ気味なイタい男子たちの自由奔放さを、石井がどのような芝居で迎え撃つのか期待が高まる。

◆石井杏奈コメント

石井は「私は、弘田佐知という恋愛心理学を研究する学生を演じます」と役柄を紹介。「コミカルでポップな世界に個性的な登場人物たちが織りなす物語が、とても可愛く微笑ましくなりました。スタッフ、キャストの皆様のとても明るく温かい雰囲気に癒され、パワーを頂きながら撮影しています」と明かし、「今までにない奇抜な格好の役なので、少しでもこの世界に色を添えることが出来るよう努めたいと思います!」と意気込みをみせた。

渡辺、菊池、アイクと全くタイプの違う個性豊かな3人が、それぞれ一癖も二癖もある不器用男子に扮してイタ恋ワールドの中で躍動。ちょっとイタいけど、ちょっとイケてる癒し系な男子3人を思わず見守りたくなる“イタきゅん”なラブコメディとなる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加