明日4月7日(水)の花粉飛散予想 関東や東海、西日本で多く飛散のおそれ

明日4月7日(水)の花粉飛散予想 関東や東海、西日本で多く飛散のおそれ

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2021/04/06
No image

2021/04/06 15:25 ウェザーニュース

明日4月7日(水)は日差しが届いて穏やかな天気となる東北や東日本の太平洋側、西日本で花粉が飛びやすくなる予想です。
東海で「非常に多い」、東北や関東、近畿、中国四国では「多い」予想のため、花粉症の方は忘れずに対策を行ってください。

この先一週間も花粉は多い予想

No image

この先一週間は、東北~九州の広範囲で花粉の飛散は「多い」日が続く予想です。まだまだ油断せず、外出時はしっかりと花粉対策をしてお過ごしください。

関東から西ではヒノキ花粉のピークに

No image

スギ花粉・ヒノキ花粉の飛散ピーク時期の予想

<スギ花粉>
関東から東海、西日本での飛散ピークは過ぎたと考えられ、北陸西部や東北南部もピークを過ぎつつあります。一方、東北北部は飛散ピークにあるため注意が必要です。

<ヒノキ花粉>
スギ花粉の飛散がピークを越えると、ヒノキ花粉の飛散が増えてきます。関東から東海、西日本では飛散ピークが始まっており、4月中旬にかけて多く飛ぶことがあります。

<シラカバ花粉>
シラカバ花粉が飛散する北海道は、道南・道央ではゴールデンウィーク前後、道北・道東では5月中旬に飛散ピークとなる予想です。

気温が高い日が続くなど、天候の影響で飛散開始やピークが早まる可能性もあるので、今後の情報に注意し、早めの対策が安心です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加