奈月セナ「文芸エロス」普段はグラビア、今回は声で表現...難しい挑戦

奈月セナ「文芸エロス」普段はグラビア、今回は声で表現...難しい挑戦

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/06/11
No image

会見に出席した奈月セナ(撮影・佐藤勝亮)

タレント奈月セナ(25)が11日、都内で、オンラインで物語を配信する「文芸エロスプロジェクト」の会見を開いた。

奈月は「シリーズ化されているので、プレッシャーを感じていました」と、オファー時の心境を明かした。脚本・演出は、うえのやまさおり氏が務める。

うえのやま氏の第一印象について「エロスがあふれ出ていた。性に対してもオープンで、大人の女性ってこういうものなんだって思っていました」と話した。

現在も撮影中だといい「普段はグラビアで、映像や写真で表現しています。今回は声で表現という、自分の中では難しい挑戦をしていますが、良い作品になるように努めていきたいです」と語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加