『ジャンプ』支える若手作家たち 呪術廻戦、アクタージュ...危機感あった編集部の新人発掘が奏功

『ジャンプ』支える若手作家たち 呪術廻戦、アクタージュ...危機感あった編集部の新人発掘が奏功

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2020/06/08

『週刊少年ジャンプ』で連載中の(左から)『呪術廻戦』と『アクタージュ』のコミックス第1巻

 『週刊少年ジャンプ』(集英社)で先月、人気絶頂で完結した『鬼滅の刃』。作者の吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)は、初めての連載でブームを巻き起こした。看板作品が1つ終わった中で「これからのジャンプは大丈夫?」と心配する声もあるが、アニメ放送が控える『呪術廻戦』や、多くの企業コラボや舞台化される『アクタージュ

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加