坂口健太郎“結人”の家庭と、望美との対立に複雑な想いを抱く視聴者たち...「35歳の少女」7話

坂口健太郎“結人”の家庭と、望美との対立に複雑な想いを抱く視聴者たち...「35歳の少女」7話

  • シネマカフェ
  • 更新日:2020/11/22

「35歳の少女」第7話 (C) NTVもっと画像を見る柴咲コウ主演、遊川和彦脚本の日本テレビ系土曜ドラマ「35歳の少女」の5話が11月21日放送。今回は坂口健太郎演じる結人の家庭環境と、柴咲さん演じる望美と結人の“対立”に多くの視聴者が複雑な想いを抱いた様子だ。柴咲さんが25年の眠りから覚めた“35歳の少女”時岡望美を演じ、坂口健太郎が望美の初恋相手だった広瀬結人に、鈴木保奈美が望美の母・多恵に、

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加