予防注射に向かう車内で何度も「ヤバ~い!」と鳴く2匹の猫 中毒性のある“悲鳴”に500万人が「本当に聞こえる!」「何回も見ちゃうw」と笑顔

予防注射に向かう車内で何度も「ヤバ~い!」と鳴く2匹の猫 中毒性のある“悲鳴”に500万人が「本当に聞こえる!」「何回も見ちゃうw」と笑顔

  • ABEMA TIMES
  • 更新日:2022/09/23
No image

予防注射をするために病院に向かう猫たち。移動中の車内で何度も「ヤバ~い!」と悲鳴を上げる姿が「本当にそう聞こえる!」「だめだ、何回も見ちゃうw」とTwitter上で話題となっている。

【映像】「ヤバ~い!」中毒性のある“悲鳴”を上げる猫たち

話題を集めているのは、2匹の猫、蒼と架の飼い主(@aoitokakeru0920)の投稿。予防注射に向かう車内で、猫用キャリーで鳴く2匹の声が「やばーい」「え~ん」「やば~い」「やっば~い」と聞こえたことから撮影したそうで、飼い主も「何度聞いても笑ってしまう」とコメントしていた。

「2人とも頑張ったね」とコメントを添えて投稿された動画を見た人からは「本当にそう聞こえる」「だめだ、何回も見ちゃう!」「笑っちゃってごめんねw」「確かに注射は怖いもんね笑」など、様々な反響が寄せられ、投稿には30万件を超える“いいね”が押されている。(※数字は9月22日15時データ)。

ニュース番組『ABEMAヒルズ』は、飼い主を取材。当時の状況について「2匹をなだめようと『頑張れ~大丈夫だよ~』と話しかけていましたが、ずっと『やば~い』を輪唱するのでかわいそうに思いながらも笑いが堪えきれなくなってしまいました」とコメント。

また、予防注射については「車中ではずっと『やば~い』って連呼してましたが、病院到着と同時に鳴き止みました。予防注射は暴れることなく、お利口に打つことができました!」と話してくれた。(『ABEMAヒルズ』より)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加