「おもてなし」の極意を伝授JAL客室乗務員がが出張マナー講座(島根・松江市)

「おもてなし」の極意を伝授JAL客室乗務員がが出張マナー講座(島根・松江市)

  • TSKさんいん中央テレビニュース
  • 更新日:2022/06/23
No image

山陰中央テレビ

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

おもてなしの極意を伝えます。JALの客室乗務員が、23日、松江市で社会人向けのマナー講座を開きました。

JAL客室乗務員・五藤有紀さん:

「お辞儀をしてからゆっくりと起き上がって、最後にアイコンタクトで終わる」

きれいなお辞儀の仕方を教えるのは、JALの客室乗務員です。JALは、地域活性化を目的に取り組む「ふるさとプロジェクト」に力を入れていて、今回はその一環として、松江市の自動車販売会社から依頼を受け、マナー講座を開きました。

講座には7人の社員が参加し、丁寧な物の渡し方やマスク越しの笑顔の作り方など実践的なマナーを学びました。講座は6回の予定で全社員が参加し、スキル向上を目指します。

参加した社員:

「今までお辞儀は丁寧に心掛けていたが、『ゆっくり』とポイントを聞いて、なるほどと思った」

JALでは、今後も県内の企業や自治体で社会人向けのマナー講座を開く予定です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加