田中みな実「非公認アカウント」終了に“お疲れ様メッセージ”の神対応...仕事好調で見える「女優の余裕」

田中みな実「非公認アカウント」終了に“お疲れ様メッセージ”の神対応...仕事好調で見える「女優の余裕」

  • SmartFLASH
  • 更新日:2021/11/25
No image

映画好調でドラマ『M 愛すべき人がいて』の怪演のイメージから脱却か……

11月23日、フリーアナウンサーで女優の田中みな実が35歳の誕生日を迎えた。

この日、田中と親交が深いタレントのアンミカ(49)は、田中に誕生日ケーキを渡し、お祝いをした様子を自身のInstagramに投稿。これが“みな実ファン”たちには思わぬサプライズだったようだ。
「というのも、田中さんは初写真集の発売を機に開設していた写真集の公式Instagramの更新を、2020年1月末をもって辞めてしまったんです。

【関連記事:田中みな実、オリラジ藤森との破局の真相は「私が重かった」】

フォロワーは200万人以上いましたが、『真剣すぎるほど真剣にやってしまう性分』のため、自らの仕事の負担にならないように更新をストップしたんです。

それ以降、彼女の公式アカウントは作られておらず、SNSなどで彼女の近況を知ることは極めて稀な状態でした」(芸能記者)

だが、彼女の美貌を眺めていたいという思いはファンの間では強かった――。そこで登場したのが、非公認の「ファンアカウント」だ。

「tanaka_minami_fan」というIDで開設されたInstagramアカウントは55万人以上のフォロワーを抱える非公認ファンアカウントだ。しかし、アカウントは田中の誕生日の11月23日に「更新終了」を迎えてしまった。

このアカウントの“最後の投稿”にはこう書かれている。

《思い起こせば、みな実ちゃんがインスタライブでこのアカのこと話したのはビックリしたなぁ》
《当アカ終了をストーリーでお知らせしてたら、小寺さん(編集部注:田中みな実の写真集の担当編集者)DMでみな実ちゃんからメッセージが!! 身に余るお言葉を頂戴し感謝感激! 涙がちょちょ切れそうになりました みな実ちゃんは何て良い人なんだ!!》

自身を応援しているとはいえ、時には本人と勘違いされたり、無断で写真などを転載したりする非公認アカウントに不満を表わす芸能人も多い。

それにもかかわらず、更新終了を労う“お疲れ様メッセージ”を送るのは“神対応”といって過言ではないだろう。

芸能関係者は田中の行動をこう分析する。
「先日、公開されたばかりの初主演映画『ずっと独身でいるつもり?』は大手シネコンでの上映がないものの、田中さんの演技が『予想以上によかった』と好評なんです。

メインキャストで出演中のドラマ『最愛』(TBS系)も話題になっており、女優として順風満帆です。そうしたところからの“心の余裕”から、神対応が生まれているのでしょう」

初写真集のタイトル「Sincerely yours…(真心を込めてあなたに)」は本当だった!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加