店舗で“アバター”接客実験 遠隔操作で商品提案

店舗で“アバター”接客実験 遠隔操作で商品提案

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/10/22
No image

動画を見る(元記事へ)

アバターがおすすめの商品を紹介してくれます。

東急ハンズはNTTデータと連携し、インターネット上のアバターを使って店舗で実際に接客する実験を始めました。従業員はアバターを介して離れた場所から客に商品を提案できます。新型コロナウイルスへの感染予防意識が高まるなか、従業員は在宅勤務でも接客ができ、客も接触を気にすることなく買い物ができます。実験は全国5店舗で行われ、東急ハンズではうまくいけば取り組みを広げていきたいとしています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加