池江璃花子が水泳教室に参加 18年10月以来のコーチ業に「やりがいのある1日でした」

池江璃花子が水泳教室に参加 18年10月以来のコーチ業に「やりがいのある1日でした」

  • 東スポWEB
  • 更新日:2022/09/23

競泳女子の池江璃花子(22=ルネサンス)が子供たちから大きな刺激を受けている。

23日に都内で行われた「池江璃花子水泳教室 supported by NIPPN」では、抽選で選ばれた小学3~6年生の100人の子供たちに対し、池江が午前・午後の2部制でトークショーや指導を行い、交流を深めた。

池江が水泳教室にコーチとして参加するのは、2018年10月以来。子供たちとの交流後には「午前の部は、始めみんな緊張しているなと感じたけれど、練習後半は積極的に自分の泳ぎにトライしてくれました。水泳を好きになって帰ってくれたんじゃないかなと思います。午後の部は、速くなりたいという気持ちが伝わってくる子がたくさん来ていたから、私もより熱が入りました」と振り返った上で「その子たちが今日のことを生かして、どれだけまた水泳に熱中できるかなと楽しみです」と目を輝かせた。

楽しそうに泳ぐ子供たちの姿を見て、池江もパワーをもらった。「参加してくれた子どもたちが思っていた以上に泳げることにびっくりしたけど、私がアドバイスしたら、みんなうなずきながら話を聞いてくれたのはうれしくて、やりがいのある1日でした」。かねて目標に掲げるパリ五輪でのメダル獲得に向けて、努力を続けていく。

東スポWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加