無意識に「妻」を傷つける言動を取ってしまう...相談者に江原啓之が届けた言葉は?

無意識に「妻」を傷つける言動を取ってしまう...相談者に江原啓之が届けた言葉は?

  • TOKYO FM
  • 更新日:2022/09/28
No image

スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り」。9月18日(日)の放送は「私、困っています」をテーマにお届けしました。

No image

江原啓之

◆妻と離婚をしたくないのですが…
私と妻は、10年ほどのらりくらりと付き合った後に結婚し、2人の子どもに恵まれました。しかし、結婚前から年に数回、別れ話までいってしまう事件が起きます。

すべての原因は私にあります。私がケチな上に文句ばかり言うからです。毎日料理を作ってくれている妻への配慮や感謝の気持ちがない、思いやりがない、自分のことしか考えない、全部妻任せ……など、妻は溢れるほど言いたいことがあるようです。

前述したようなことが積り積もって年に数回、爆発します。その都度、私は改善や変化を約束するのですが、またすぐに忘れ、調子に乗り、同じことの繰り返しです。

ただ、ほんの少しずつでも変わっているつもりですし、努力はしています。しかし本質が変わらず、気付かないうちに妻を傷つけてしまいます。賢くて何でもできてしまう妻に、いつの間にか頼ってしまいます。そして、事件の最後には離婚届けに署名をして、提出するように言われます。しかし、署名をしたが最後、離婚へまっしぐらだと思い、「それだけは勘弁してくれ」と言っています。

私は妻が好きですし、子どもたちもかわいいです。だから離婚はしたくないのですが、付き合い始めてから20年、「もうあなたは変わらない」と言われ、自分でどうしたら良いのか分からなくなっています。どうかご助言をいただければと思います。

◆江原からの“ことば”
ただの夫婦間の問題だけだったら良いのですが……。一度、お医者様にかかってみたらどうでしょうか? とも思うのです。この時代、いろいろと分析もされてきていて、ある種の特性がそうさせるということもある。人にはいろんな特性がありますが、そのなかの1つかもしれない。あなたがそうだと言っているのではなく、例えば自閉症スペクトラム(ASD)や、人との接し方が分からず、悪気はないけれど何でもズケズケと言ってしまったり、本当はそこまでの考えではないのに……など。

あなたのメールを読んでいると、奥さんに対して、とても愛情を持っていますよね。子どもさんも大事にしているけれど、“いけない”と思いながらも、そのような言動をしてしまう。

あと、努力はしているとのことですが、本質が変わらない。あなたと奥さんの間の問題で済めばいいのですが、そうではなく、夫婦でいつも揉めているのであれば、(お子さんが)とても気の毒だと思うんです。

はっきりとさせておきたいのは、私はスピリチュアルなことを言う人ですが、非常にリアリストです。これをとても大事にしているんです。スピリチュアルなことなのか、それとも現世的なことなのかをきちんと分析しないと不幸になってしまう。

もし、この状況が続くのであれば、一度ご夫婦でお医者様に相談に行かれたらいいんじゃないかなと思うんです。みんな誰もが特性というのは持っていて、それが元で苦しんでいたとしたら、とてもつらいことです。理解することで、対処の方法が分かりますからね。

◆江原啓之 今宵の格言
「みなさん、“生きる意味”を理解していますか?」
「あと、私は魔法使いではありませんから」

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年9月26日(月)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:TOKYO FM/FM 大阪 毎週日曜 22:00~22:25
エフエム山陰 毎週土曜 12:30~12:55
パーソナリティ:江原啓之
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/oto/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加