捕虜交換で帰還のウクライナ兵、多くが拷問受ける=情報機関幹部

捕虜交換で帰還のウクライナ兵、多くが拷問受ける=情報機関幹部

  • ロイター
  • 更新日:2022/09/23

[キーウ(キエフ)/リヤド 22日 ロイター] - ウクライナの軍事情報機関のトップは22日、ロシアとの捕虜交換で解放されたウクライナ人捕虜のうち、拘留中に拷問を受けた者の割合は「かなり高い」と述べた。解放された人のうち一部は現在ウクライナの病院でリハビリを受けているという。

No image

ウクライナの軍事情報機関のトップは22日、ロシアとの捕虜交換で解放されたウクライナ人捕虜のうち、拘留中に拷問を受けた者の割合は「かなり高い」と述べた。ウクライナで撮影(2022年 ロイター/Valentyn Ogirenko)

ロシアとウクライナは21日、約300人を対象とする捕虜交換を実施した。

ゼレンスキー大統領は、解放された捕虜らを「スーパーヒーロー」としてたたえた。

一方、ウクライナが解放したロシア側の捕虜55人は軍用機でロシアに移送され、健康診断を受けている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加