くつろぎすぎ!彼女をキレさせたお部屋デートのNG行動9パターン

くつろぎすぎ!彼女をキレさせたお部屋デートのNG行動9パターン

  • オトメスゴレン
  • 更新日:2020/09/15
No image

くつろぎすぎ!彼女をキレさせたお部屋デートのNG行動9パターン

リラックスしたひとときが過ごせるお部屋デート。しかし、彼女の部屋であまりにゆるみすぎた態度を取ると、怒りを買ってしまうこともあるようです。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「くつろぎすぎ!彼女をキレさせたお部屋デートのNG行動」を紹介します。

【1】靴下を脱いでそこらへんにポイッと投げ捨てる

「臭い靴下を床に投げ捨てる神経がわからないし、フローリングに跡がつくので裸足で歩かれたくない…」(20代女性)というように、いくらリラックスモードでも、いきなり靴下を脱いで放置するのはまずいでしょう。裸足になっていいかどうか断ったうえで、汚れた靴下は自分のバッグにそっとしまいたいところです。

【2】外から着てきた服装のままベッドにダイブする

「潔癖症かもしれないけど、外の汚れをベッドに持ち込まれるのはすごく抵抗があります」(10代女性)というように、着てきた服のままベッドに触れられることを極端に嫌がる女性もいます。たとえ部屋が狭くても、「ここ座ってもいい?」などと質問して反応を見たほうがいいでしょう。

【3】飲み干したペットボトルを床に転がす

「せめてゴミ箱に捨ててほしい。床にポイ捨てなんてお里が知れます」(20代女性)など、無意識のうちにペットボトルを床に放り投げて、マナーの悪さが露呈するパターンです。どうしたらいいのかわからなければ、「どこに捨てたらいいかな?」などとたずねるのが無難でしょう。

【4】断りもなく冷凍庫からアイスを出して勝手に食べる

「彼氏のために用意しておいたんだけど…なんで一声かけてくれないかな?」(10代女性)というように、家主の許可も得ずに冷蔵庫を開けるのも行儀が悪いでしょう。彼女のものを使ったり食べたりするときは、「これいいかな?」と先に聞くよう心掛けたいものです。

【5】スナックをつまんで食べカスをちらかしまくる

「幼児かよ!と思うくらい、彼氏が帰ったあとは床が汚い…」(10代女性)など、食べカスを撒きちらすのも彼女をうんざりさせるようです。「食べ方」のマナー違反は生理的な嫌悪感にもつながりやすいので、指摘されたら早めに改善したいところです。

【6】エアコンの温度を勝手に下げる

「設定温度を下げられると、部屋着をもう一枚はおらなきゃいけなくなる」(20代女性)というように、男女の体感温度の違いをわきまえない行動で、彼女をキレさせてしまうケースです。彼女が設定した温度であれば、まずはそれに従いましょう。

【7】灰皿もないのにタバコを吸い始める

「洗濯物にニオイが移っちゃうし、そもそも吸い殻はどうするの?」(20代女性)というように、特に彼女が非喫煙者である場合は、タバコを吸うのにも気遣いが求められるようです。「換気扇の下ならいいよね?」「ベランダなら問題ないでしょ」などと勝手に決めつけず、その部屋での喫煙ルールについては彼女の指示に従いましょう。

【8】何食わぬ顔で大きなオナラをぶっ放す

「恥じらいなさすぎ!自分の家でやって!」(10代女性)など、無神経にオナラやゲップを放つと、問答無用で出入り禁止にされてしまうかもしれません。生理現象なので我慢するには限界がありますが、せめてトイレで出すなどの配慮はしたいところです。

【9】いつのまにかパンツ一丁でくつろぎ始める

「だらしなさすぎ!どんなにイケメンでも百年の恋も冷めます」(20代女性)というように、パンツ一丁でくつろぐ姿は、さすがに彼女を幻滅させてしまうようです。リラックスしていることをアピールするのは構いませんが、紳士的な振る舞いが前提となるでしょう。

彼氏にリラックスしてもらって悪い気のする女性はいないでしょうが、「気遣いのなさ」が垣間見えると愛情も冷めてしまうようです。無意識のうちに地雷を踏んでいないかどうか我が身を振り返りましょう。(佐々木正孝)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加