関根学園・主将代行の染川が攻守で奮闘 先制打&ダイビングキャッチ/新潟

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/07/20

<高校野球新潟大会:関根学園7-1巻>◇20日◇4回戦◇悠久山野球場

2番染川剛生中堅手(3年)が初回の先制打で勢いをづけた。「(1番の)増井と自分で1点取りたかった」。無死三塁から中前適時打を放った。田原輝也主将(3年)が負傷で出られない中、3年生の話し合いで主将代行に選ばれた。「田原がやっていることを引き継ごうと意識した」。5回表の守備ではダイビングキャッチを見せるなど攻守でチームをけん引した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加