【夏木マリ】「まわりと比べず、自分らしく生きればいい」と女性たちを激励!

【夏木マリ】「まわりと比べず、自分らしく生きればいい」と女性たちを激励!

  • VOCE
  • 更新日:2022/11/25

DECORTÉ PURPLE RIBBON PROJECT(コスメデコルテ パープルリボンプロジェクト)の一環として、「DECORTÉ Purple Lightup 2022」開催中!

No image

期間:11月12日~12月25日
場所:MIYASHITA PARK4階 渋谷区立宮下公園
東京都渋谷区神宮前6-20-10

No image

写真左・夏木マリさん、写真右・KOSE小林一俊社長

コスメデコルテは、「すべての女性に、自分らしく生きる権利を」というメッセージを掲げ、「DECORTÉ PURPLE RIBBON PROJECT」をスタートさせました。その始まりとして宮下公園にてパープルライトアップイベントを実施。バーチャル空間でのイベントやパープルにちなんだコラボメニューを提供するなど、さまざまな活動を通じ、女性に対するあらゆる暴力の根絶を広く呼び掛けていきます。

俳優・夏木マリさんがコスメデコルテ PURPLE RIBBON PROJECT のライトアップ点灯式に登壇!

No image

Q.生まれ変わって3年目の宮下公園で、「DECORTÉ Purple Lightup 2022」の点灯式が行われました。点灯式に参加されてみて、いかがですか?

夏木マリさん(以下 夏木さん)

渋谷はとても革新的で、つねに進化している街。そしてコスメデコルテの化粧品は私も使わせていただいていて、こうしたイベントに関わることができてとてもうれしいです。世界が少しでもいい方向にいくように、パープルリボンのメッセージがみなさんの意識に残ってくれればいいなと思います。この宮下公園から渋谷の駅までパープルのイルミネーションが続いているそうなので、後日ゆっくり見てみたいですね。

俳優・夏木マリさんによるVOCE世代の女性へのメッセージ! 「まわりと比べず、自分らしく生きればいい」

Q.渋谷や宮下公園に思い出はありますか?

夏木さん

昔からこのあたりをうろうろしていましたので、様変わりしていくのを昭和の女としてはビックリしながら見ておりました(笑)。この近くでラジオ番組の収録をしているので毎週のように来ていますし、食事や買い物でもしょっちゅう訪れる街です。若い人達が楽しそうに行き来しているのを見ると、新しい渋谷になったんだなと感慨深いですね。

Q.20~30代、女性のライフステージは激変することが多いです。そんな中でメンタルを健康的に保つには、どうしたらいいですか?

夏木さん

メンタルとフィジカルは大きく影響し合っていますから、メンタルがやられそうなときは何か行動を起こすことが大事だと私は思っています。運動ということでもなく、本を読む、趣味を広げる、誰かと話してみる。じっとしているとメンタルまで落ちてしまうので、とにかく何か新しいことを始めてみるといいのでは。

Q.20~30代の女性の場合、友人の結婚や出産が続くと焦ってしまうことがあります……。

夏木さん

私にもそういう時期、ありました。まわりが結婚したり出産したりして焦ったりもしたんですけど、自分には自分の考えがあるわけで。自分らしくやりたい夢に向かって進もうと、日常のお仕事をしていこうと思ったんです。あまり自分とまわりを比べないようにすることも大切ですよ。

イベント期間中、RAYARD MIYASHITA PARKの対象飲食店舗でパープルにちなんだコラボメニューが登場。リポソーム美容液のサンプルをGETする機会も!

No image

対象飲食店舗において、パープルを意識したコラボメニューが発売になります。コラボメニューを提供する店舗で飲食を利用した人には、先着で「リポソーム アドバンスト リペアセラム」の3日間分のサンプルをプレゼント!

11月1日から「パープルリボン セット」も限定発売!

No image

コスメデコルテ リペアクリーム アドバンスト パープルリボン セット ¥16500(11/1より限定発売)

運動のシンボル、パープルリボンと奇しくも同じ色をした人気美容液「リポソーム アドバンスト リペアセラム」。その現品(75ml)と、2022年9月に発売され、早くも高い支持を得ている本誌ベスコス最優秀賞を獲得した「リポソーム アドバンスト リペアクリーム」のトライアルサイズ(20g・20日分)がセットになった限定キットが登場。こちらは全国の百貨店で購入できます!

関連記事をチェック!

【夏木マリ】私は、“今派”。未来にビジョンは持たない【書籍『わたしたちが27歳だったころ』発売記念連載vol.1】

【黒柳徹子】マリア・カラスさんの美しさは、徹底した「修練と勇気」にあったと思います

【デヴィ夫人】82歳、異次元のボディの美しさに迫る!

【上戸彩×ベッキー】友情は変化するもの。元々の親友がお互いママになって、最強な気がする

【上戸彩×ベッキー】親友は1人じゃないとダメ?どこから来るのか、不仲説

取材・文/穴沢玲子

沈晨棟

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加