【新プロジェクト発足】Martist吉田葵さんプロデュースの“誰にでも似合う”骨格カバーアイテムが間もなく完成!

【新プロジェクト発足】Martist吉田葵さんプロデュースの“誰にでも似合う”骨格カバーアイテムが間もなく完成!

  • Mart
  • 更新日:2022/09/23
No image

Martist吉田葵さんが、アパレルのプロKari & liliディレクターの強瀬優佳さんとタッグを組んで、体形や年齢にとらわれないアイテムをつくる新企画。骨格タイプを気にせずに「誰にでも似合う」ことをテーマに、想いを具現化した理想のかたちが、だんだんとできてきたよう。今回は、その過程をお見せしていきます。

No image

こちらの記事もおすすめ

【新プロジェクト発足】“誰にでも似合う”ワンピースをMartist吉田葵さんがプロデュース!

目次

テーマは全ての骨格をカバーする「誰にでも似合う」アイテム

骨格カバーアイテム【1】2WAYワンピース

骨格カバーアイテム【2】ドッキングワンピース

骨格カバーアイテム【3】ファージレ

骨格カバーアイテム【4】短丈ブルゾン

監修者2人のプロフィール

テーマは全ての骨格をカバーする「誰にでも似合う」アイテム

産後から体のラインが崩れてしまったり、加齢とともに下半身のボリュームUPがとまらなかったり……体のラインが浮き彫りならない服を常に探している方は多いはず。そんな悩みをカバーするアイテムを、骨格の視点から、Martist吉田葵さんがセレクトしました。

No image

何色をセレクトするか、たくさんの色見本のなかから厳選しました。

No image

長さやシルエットも何度も試着して微調整。全体のバランスにもこだわりました。

No image

袖のボリューム感は一番のかわいいポイント。

たくさんの素材サンプルの中からアレやコレとセレクト。どんなアイテムならみんなの日常に寄り添えるか、たくさん着たくなるだろうかと、ファッション談義を重ねに重ね、サンプルの修正へ。そして最終段階へと進んだサンプル4点がこちら。

骨格カバーアイテム【1】2WAYワンピース

No image
No image

どんな骨格も拾わない 縦長Iラインシルエット

保護者会やフォーマルにもぴったりな2WAYワンピースは、使い勝手のよいネイビー(写真はネイビーを着用)と、アイボリーの2色展開。トレンドの短丈トップスとジャンパースカートの2ピースで、肩まわり、腰まわりの肉感をカモフラージュしてくれます。※着用写真はサンプルのため、色やサイズ感が変更になります。

骨格カバーアイテム【2】ドッキングワンピース

No image
No image

どんな骨格も拾わない ゆったりIラインシルエットで上半身のボリュームもカバー

カジュアルにもお出かけにも使えるドッキングワンピース。詰まりすぎないボトルネックのニットと、ドロップショルダーで肩まわりの肉厚感をならしてくれます。使いやすいベージュ(写真はベージュを着用)とブラックの2色展開。※着用写真はサンプルのため、色やサイズ感が変更になります。

骨格カバーアイテム【3】ファージレ

No image

もこもこ感で骨格悩みを突出させない! ワンピースにも似合うファージレ

羽織ることでさらにスタイルアップさせてくれる、ファージレ。腰まわりまでの丈なので、程よく下半身のボリュームをおさえてくれます。厚すぎないので、これからの時期にはコートの下にも着られます。グレー(写真はグレーを着用)と、アイボリーの2色展開。※着用写真はサンプルのため、色やサイズ感が変更になります。

骨格カバーアイテム【4】短丈ブルゾン

No image

トレンドの短丈で今年らしくスタイルアップ!きれいめブルゾン

上半身に目線がいくことで、下半身のボリュームを軽減する効果も発揮する短丈ブルゾン。丸みのあるシルエットなので、スポーティにならず女性らしいシルエットで羽織れます。黒に近いフォーマルなネイビーと、カーキ(写真はカーキを着用※色味に変更があります)の2色展開。※着用写真はサンプルのため、色やサイズ感が変更になります。

以上の4点が、骨格カバーアイテムとして間もなく販売!一点投入するだけで、今年らしいスタイリングができ、さらに骨格による体形悩みも解消される万能アイテム。

Mart秋号発売の9月28日(水)正午よりMart SELECT SHOPから購入可能。ぜひチェックしてみてください。

監修者2人のプロフィール

No image

(右)フリーランスディレクター強瀬優佳さん
2008年にサザビーリーググループ株式会社ファーイーストカンパニーに入社。その後、いくつかの小売ブランドやメーカーを経て、2014年デザイン個人事務所を開業。ワールドグループ株式会社インターキューブ、株式会社アーバンリサーチで商品開発ディレクター職を務めた後、現在はアパレルのプロフェッショナルとして様々なブランドのクリエイティブを務める。株式会社エイタークルー他、ものづくりの開発プロデュース及びディレクション、デザイン洋服作りのプロフェッショナルとして活動。4歳と1歳の2児のママ。

(左)Martist吉田葵さん
Martistとして本誌をはじめ多岐に活動中。元アパレル勤務で買付けなどもしていた経験から、オシャレ迷子のかかりつけ医として対面、オンラインでイメージコンサルティングをしている。また、本誌ではコスメコンシェルジュの資格を活かし、メイクやスキンケアのアドバイスも行う。12歳、8歳、5歳の3児のママ。

こちらもチェック

Mart美容番長 吉田葵さんの「アウトドア美容」ヘアケア&乾燥ケアアイテム編

ハンドメイドコスメに大興奮!リップとアイシャドウを手づくり【Martist吉田葵】

溜まっている夏休み疲れを解消!愛用「ほぐしアイテム」をご紹介【Martist吉田葵】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加