藤原季節と羊文学・塩塚モエカ、“朗読×音楽”をモチーフにしたコラボ企画「『迎夏』夏と朗読」開催

藤原季節と羊文学・塩塚モエカ、“朗読×音楽”をモチーフにしたコラボ企画「『迎夏』夏と朗読」開催

  • 音楽ナタリー
  • 更新日:2021/06/10

俳優の藤原季節と、羊文学の塩塚モエカによるコラボレーション企画「『迎夏』夏と朗読」が7月22日に東京・新宿MARZで開催される。

No image

「『迎夏』夏と朗読」ビジュアル

すべての画像を見る(全4件)

No image

「『迎夏』夏と朗読」は、“朗読×音楽”をモチーフとした実験的な企画。朗読作品は夏目漱石の小説「夢十夜」で、構成・朗読を藤原、音楽を塩塚が担当する。なお本公演は昼夜2部制となっており、第2部は有料制のライブ配信も実施される。

会場観覧チケットおよび配信チケットは、6月12日12:00からZAIKOで販売開始。配信チケットの購入者は7月25日23:59までアーカイブ映像を楽しむことができる。

「迎夏」夏と朗読

2021年7月22日(木・祝)
[第1部]OPEN 14:00 / START 14:30
[第2部]OPEN 17:00 / START 17:30(※オンライン配信あり)
朗読作品:夢十夜(夏目漱石)
<出演者>
朗読:藤原季節
弾き語り / 劇中音楽:塩塚モエカ(羊文学)

音楽ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加