1歳児の奇襲攻撃に困り果てた母を救った「ある行動」

1歳児の奇襲攻撃に困り果てた母を救った「ある行動」

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2020/11/22
No image
No image

【育児トップブロガー・オギャ子の「捨てる育児」#8】

特徴的なイラストで展開される痛快育児エピソードが圧倒的人気を誇る、3人兄弟の母で育児トップブロガーのオギャ子さん(ブログはこちら)。

3児を育てる中で、「これは引き算できる!」or「いや、これは流石にできない…」と学んだ子育てについて、自身の経験談から書き下ろしの漫画と写真とともに教えていただく本連載『捨てる育児』、第8回目のテーマは「『やめさせなくちゃ』をやめてみる」​。

何度言っても分からない、ひっきりなしに起こる兄弟ゲンカ、激しい泣き声……思い通りにいかない子育てにイライラが止まらず、そんな自分に自信を失うことも。そんな時、オギャ子さんが取り入れているという「ある習慣」とは?

どうしようもない時には、諦めも必要。「どうにかしなきゃ!」と思わず、一旦退いてみることで、どんなことも「笑い」に変える心の余裕が生まれるのかもしれません。

オギャ子さんのインスタグラム「オギャスタグラム」でもまだ出していない、未公開エピソードをご覧ください。

No image

オギャ子(おぎゃこ)
1982年、大阪生まれ。アメブロトップブロガー。マイペースなちゅんたん(長男)、心優しく激しさも持つゆいたん(次男)、甘え上手なほーちゃん(三男)という三兄弟の母。夫は輪郭が四角いことから「四角」と呼ばれている(オギャ子さん命名)。転勤族だったが、最近ついに一軒家を購入。四角さんも転職し、いまは家族みんなで大阪住まい。

イラスト・文/オギャ子

怒りそうになったら「カシャッ!」がいい

\右にスクロールしてお読みください!/

No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image

子育てで一番大変な時期をあちこち転勤しながら過ごしてきた私。
毎日が思うように進まない三兄弟ワンオペ育児。
頼れる場所もない。慣れた頃にはまた新天地。せっかくできたお友達ともお別れ。

とっくに心が疲れていてもおかしくなかったかなと思う私が、これまでタフに乗り越えられてきた理由がブログなのですが、
SNS発信ってなると一気に皆さんのハードルが高くなっちゃうと思うので……「写真を撮る」ということをおススメしたいと思います。

イライラしたり、落ち込んでる時にスマホかざす余裕なんてない……そう思っちゃいますよね。

でもワ―――!!!と怒っちゃう前にまずはスマホでカシャっ!!
としてみるとあら不思議。

思わず笑えてきちゃったりするんです。

もちろんその瞬間は全然笑えないんですよ?
でも子どもが寝静まった後に写真を見返してみたら、「あ……この時こんな事してたんだ」とか「え……こんな表情してたんだ……」とかその時には気づかなかった事が分かって、フッと笑えて肩の力が抜けたり、なんともいえない涙が出そうになったり。

ずーんと落ち込んでしまったり悩んだりする日ももちろんありますが、悩むだけ悩んだらあとは笑いに変えられるように……!

「大変な事も笑いに変えて」これは私の子育てのモットーです。

▼他のオギャ子さん記事もチェック!
【#1】人気ナンバー1育児ブロガーが育児で捨てた「昼寝の呪縛」
【#2】朝起きたら1歳の息子がいない…扉の向こうで母が見た衝撃的な光景
【#3】振り返ったらすごかった…3児の母が絶句した「キッチンの惨劇」
【#4】3児の母が思考停止。なぜ家の中が「スケートリンク」に?
【#5】仲良しと思ってたけど…遊びに来たママ友「悪気なき善意」の攻撃力
【#6】夫の「休みの日ぐらいゆっくりさせて」にモヤる妻の本音
【#7】「子どもを抱っこするのが苦手」な母は「母親失格」ですか?​

▼オギャ子さんのブログ
「kosodatefulな毎日」にも痛快子育てエピソード盛りだくさん!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加