田中真弓、ワンピース「結構危ない時もあったんですよ?」映画FILM REDの反響「すごい」

田中真弓、ワンピース「結構危ない時もあったんですよ?」映画FILM REDの反響「すごい」

  • 日刊スポーツ(エンタメ)
  • 更新日:2022/08/07
No image

アニメ映画「ONE PIECE FILM RED」の初日舞台あいさつに登壇した、左から池田秀一、名塚佳織、田中真弓、谷口悟朗監督(撮影・佐藤勝亮)

声優田中真弓(67)が6日、都内で、アニメ映画「ONE PIECE FILM RED」(谷口悟朗監督)の初日舞台あいさつに登壇。シリーズのファンへ感謝を述べた。

漫画の単行本は4日に新作が発売され、国内外での累計発行部数が5億部を突破した。今年で連載開始25周年を迎え、田中は「25年前、ここまで続くと誰が思ったでしょうか」と感慨深い様子。そして「『ONE PIECEはずっと人気でいいよね』って言われるけど、(アニメの放送時間の変更など)結構危ない時もあったんですよ?(笑い)。いろんなことがあるなかで、本当にありがとうございます」と、集まったファンに感謝した。

映画の反響も「すごい」という。シリーズの人気の秘訣(ひけつ)については「本当にストーリーが面白い!まだまだ続いていくっていうのは本当に面白いし、終わるわけがないって思います」と話した。

最後には、「今日初日に来てくれたみんなは、オレの仲間だー!」と叫び、盛大な拍手に包まれた。

他に池田秀一、名塚佳織も登壇。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加