人気アーティストが本音でジャッジ! トラブルカバーもお任せの新作ファンデ&ベース

人気アーティストが本音でジャッジ! トラブルカバーもお任せの新作ファンデ&ベース

  • MAQUIA ONLINE
  • 更新日:2020/09/17

「MAQUIA」10月号では、人気アーティスト3人が、求める肌に最適なファンデーション&下地をセレクト。トラブルカバーに最適なファンデ&ベースはコチラ!

No image

人気アーティストが「この秋欲しい肌」にガチ回答 新作ファンデ&ベース リアル願望別 買って損なしリスト発表

No image

ヘア&メイクアップアーティスト

paku☆chan

トレンドと抜け感のバランスに、女優からの指名殺到。実用性の高いテクニックも人気。

No image

ヘア&メイクアップアーティスト

小田切ヒロさん

コスメを効かせる、お悩み解決のプロフェッショナル。YouTubeチャンネルも大好評。

No image

ヘア&メイクアップアーティスト

北原 果さん

イガリシノブ氏に師事後、独立。ミニマムなアイテムで仕上げるトレンドメイクが得意。

<リアル願望5>トラブルカバーするファンデ&ベース

「カバー力も大切だけど
スキンケア効果にこそ注目」

paku☆chan トラブルがあると、隠したい気持ちが先行して厚く塗りがちだけど、それは間違い。
北原 コンシーラーとFDを重ねすぎて肌が真っ白な人、多いですよね。
小田切 隠しすぎると肌のキメまで覆ってしまって、疑似っぽい印象になっちゃうんだよね。トラブルが気になるときほど肌全体の質感に注意すべき。キメを整えるスキンケア効果の高い下地を使ってほしいなー。
北原 オーガニック系の下地もおすすめ。石けんオフできるものなら肌負担も少ないですよね。
paku☆chan エトヴォス(D)がまさにそれ。FDはソリッドタイプを選んでほしい。潤い成分が豊富なのはもちろん、ランコム(E)やコフレドール(C)など、ピンクやホワイトがブレンドされたものを使えば、トラブルカバーも簡単。
北原 下地に色補正効果があるものを取り入れるのもいいですよね。アクア・アクアのグリーンの下地(A)は、マスクでできたニキビや赤み隠しに打ってつけ。
paku☆chan 私もそれ好き! 白浮きせずに全体のトーンアップもできるから、くすみ対策にもぴったり。
小田切 コフレドールのソリッド(C)は、混ぜて使うだけでなく、赤みが気になる部分にベージュ、ダークにくすんだ場所にピンクと、悩みに合わせて塗り分けしやすい。
paku☆chan ランコムのFD(E)は、ベスコスを受賞した化粧水「クラリフィック」のシリーズだから、スキンケア効果も期待度大だよね。
北原 ルナソルのソリッド(B)はとにかく薄膜。キメを埋めずに重ね方次第でトラブルをカバーできて、生命感を残したまま欠点のない肌に仕上がるのはさすがのひと言。
小田切 クレンジングしたとき、メイク前よりも肌がキレイになっているのが理想。大人になったらすっぴん肌へのアプローチも考えてアイテム選びを。表層的な美だけを追い求めるのはもう終わりにして!

▼動画をCHECK

No image

A アクア・アクア オーガニッククッションコンパクト カラーベース GREEN SPF13・PA++ ¥2800(ケース別売り¥850)/RED(9/14発売) B ルナソル フュージングオイルグロウ SPF34・PA+++ 全6色 各¥6000(セット価格)/カネボウ化粧品(9/4発売)

No image

C コフレドール モイスチャーロゼファンデーションUV SPF50・PA++ 全4種 各¥2800(ケース別売り¥1000・編集部調べ)/カネボウ化粧品(10/16発売)

No image

D ミネラルインナートリートメントベース SPF31・PA+++ 25ml ¥4500/エトヴォス(9/16発売) E タン クラリフィック マーブルコンパクト SPF50・PA+++ 全2色 各¥5600(ケース別売り¥1500)/ランコム(9/4発売) F アクア・アクア オーガニッククッションコンパクト カラーベース GREEN SPF13・PA++ ¥2800(ケース別売り¥850)/RED(9/14発売)

paku☆chanさんの仕上げテク
「マルチカラーのFDで、赤み、くすみ、乾燥など、あらゆる悩みをカバー。潤い下地は手のひらで丁寧にプレスを。」

No image

1 指先にDの下地をワンプッシュ取り、体温でゆるめながら指全体に広げる。
2 指全体を顔に密着させ、中心から外側に向けてすべらせるようにしてなじませて。

No image

3 くすみや赤みが気になる部分には、Fのグリーンのコントロールカラーを指でなじませる。
4 円を描きながらEのFDを取り、肌に圧をかけるように1秒ずつ押し塗りを。お悩み部分には色を追加。

MAQUIA 10月号
撮影/当瀬真衣〈TRIVAL〉(人物) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/小田切ヒロ〈ラ・ドンナ〉 paku☆chan〈Three PEACE〉 北原 果〈KiKi inc.〉 スタイリスト/西野メンコ モデル/松本 愛 取材・文/野崎千衣子 構成/若菜遊子(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加