大飯原発設置許可の効力一時停止求め申し立て

  • 産経ニュース
  • 更新日:2021/01/14

関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の設置許可を取り消した昨年12月の大阪地裁判決をめぐり、原告側の住民14人は14日、緊急性があるとして行政事件訴訟法に基づき、原子力規制委員会が平成29年に関電に与えた3、4号機の設置許可の効力を控訴審判決までの間、停止するよう大阪高裁に申し立てた。
 国側が控訴しているため取り消し判決の効力は確定するまで生じない。住民側は申立書で、1審大阪地裁判決で規

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加