【SAG賞テレビ部門ノミネート】「イカゲーム」が非英語ドラマ作品として初ノミネート 「サクセッション」が最多5部門でトップに

【SAG賞テレビ部門ノミネート】「イカゲーム」が非英語ドラマ作品として初ノミネート 「サクセッション」が最多5部門でトップに

  • 映画.com
  • 更新日:2022/01/15
No image

「イカゲーム」Netflixで独占配信中 (C)YOUNGKYU PARK

全米俳優組合(SAG)の所属会員が選考するSAG賞のノミネートが1月12日(現地時間)、発表された。

テレビ部門では、「サクセッション」が最多5部門にノミネートされトップに。世界中で社会現象を巻き起こした韓国ドラマ「イカゲーム」は、「ザ・モーニングショー」「テッド・ラッソ 破天荒コーチがゆく」「メア・オブ・イーストタウン ある殺人事件の真実」といった話題作と並ぶ4部門にノミネート。非英語ドラマ作品が同賞にノミネートされるのは「イカゲーム」が初めてとなる。

SAG賞授賞式は、2月27日(現地時間)に米ロサンゼルスのシュライン・オーディトリアムで行われる。

SAG賞テレビ部門のノミネート結果は以下の通り。

▽キャスト賞(ドラマシリーズ)
「ハンドメイズ・テイル 侍女の物語」
「サクセッション」
「ザ・モーニングショー」
「イカゲーム」
「イエローストーン」

▽主演男優賞(ドラマシリーズ)
ブライアン・コックス「サクセッション」
ビリー・クラダップ「ザ・モーニングショー」
キーラン・カルキン「サクセッション」
イ・ジョンジェ「イカゲーム」
ジェレミー・ストロング「サクセッション」

▽主演女優賞(ドラマシリーズ)
ジェニファー・アニストン「ザ・モーニングショー」
エリザベス・モス「ハンドメイズ・テイル 侍女の物語」
チョン・ホヨン「イカゲーム」
サラ・スヌーク「サクセッション」
リース・ウィザースプーン「ザ・モーニングショー」

▽キャスト賞(コメディシリーズ)
「THE GREAT エカチェリーナの時々真実の物語」
「Hacks(原題)」
「コミンスキー・メソッド」
「マーダーズ・イン・ビルディング」
「テッド・ラッソ 破天荒コーチがゆく」

▽主演男優賞(コメディシリーズ)
マイケル・ダグラス「コミンスキー・メソッド」
ブレット・ゴールドスタイン「テッド・ラッソ 破天荒コーチがゆく」
スティーブ・マーティン「マーダーズ・イン・ビルディング」
マーティン・ショート「マーダーズ・イン・ビルディング」
ジェイソン・サダイキス「テッド・ラッソ 破天荒コーチがゆく」

▽主演女優賞(コメディシリーズ)
エル・ファニング「THE GREAT エカチェリーナの時々真実の物語」
サンドラ・オー「ザ・チェア 私は学科長」
ジーン・スマート「Hacks(原題)」
ジュノー・テンプル「テッド・ラッソ 破天荒コーチがゆく」
ハンナ・ワディンガム「テッド・ラッソ 破天荒コーチがゆく」

▽主演男優賞(テレビ映画/リミテッドシリーズ)
マーレイ・バートレット「ホワイト・ロータス 諸事情だらけのリゾートホテル」
オスカー・アイザックある結婚の風景
マイケル・キートン「DOPESICK アメリカを蝕むオピオイド危機」
ユアン・マクレガー「HALSTON ホルストン」
エバン・ピーターズ「メア・オブ・イーストタウン ある殺人事件の真実」

▽主演女優賞(テレビ映画またはリミテッドシリーズ)
ジェニファー・クーリッジ「ホワイト・ロータス 諸事情だらけのリゾートホテル」
シンシア・エリボ「ジーニアス アレサ」
マーガレット・クアリー「メイドの手帖」
ジーン・スマート「メア・オブ・イーストタウン ある殺人事件の真実」
ケイト・ウィンスレット「メア・オブ・イーストタウン ある殺人事件の真実」

▽スタントアンサンブル賞
「コブラ会」
「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」
「ロキ」
「メア・オブ・イーストタウン ある殺人事件の真実」
「イカゲーム」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加