GKは俺に任せろ!しかしDFはバックパス...MLSで連係ミスから無情なオウンゴールが生まれる

GKは俺に任せろ!しかしDFはバックパス...MLSで連係ミスから無情なオウンゴールが生まれる

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2021/09/15
No image

13日に行われたメジャーリーグ・サッカー(MLS)第19節、ロサンゼルスFCvsレアル・ソルトレイクの一戦は衝撃的な結末となった。

【動画】相手もびっくり!ダトコヴィッチのバックパスはゆっくりとゴールに吸い込まれる…

前半から点を取って取られの撃ち合いとなった試合は、2-2の同点で58分を迎える。勝ち越しを狙うホームのロサンゼルスFCは、前線のFWダニー・ムソフスキーへパスを送るが、トラップが大きくなってしまい、ボールはソルトレイクのボックス内に転がる。

ロサンゼルスFCの選手たちも相手ボールになったと認識してプレー強度を緩める中、ソルトレイクのGKデイビッド・オチョアは、自分で処理しようと右手を挙げながら飛び出す。しかし、それに気づかなかったDFトニ・ダトコヴィッチはダイレクトでバックパス。オチョアは完全に逆を突かれる形となり、ボールはゆっくりとゴールへと吸い込まれていった。

オチョア、ダトコヴィッチともに呆然の失点となったが、試合はこのまま3-2でロサンゼルスFCが勝利。ソルトレイクにとっては悪夢のオウンゴールとなってしまった。

ドイツ・ブンデスリーガ全試合LIVE配信!
>>詳しくはこちら

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加