「紙魚」:この漢字、自信を持って読めますか?【働く大人の漢字クイズvol.527】

「紙魚」:この漢字、自信を持って読めますか?【働く大人の漢字クイズvol.527】

  • @BAILA
  • 更新日:2022/08/08

読めそうで読めないあの漢字、読めているはずだけど自信がないこの漢字。目についた今が、復習のチャンス!大人のための今更漢字力検定、第527回は「紙魚」の読み方です!

No image

今日のお題【紙魚】

夏の季語でもある、虫さんです。

■ヒント

「紙魚」の意味は

「体は細長く、銀白色の鱗粉に覆われ、羽がなく、変態しない。(中略)人家にすみ、衣類や古い和書を食べる。(集英社『国語辞典』[第3版]より)」

■使い方はこう!

「紙魚にやられて古書に穴が開いてしまった」

「若い人は紙魚の姿を見たことがない」

正解は……

↓↓↓

■正解は……

No image

正解は……「しみ」でした!

同じ読み方・意味で「衣魚(しみ)」とも書きます。

「紙魚」は鱗があり魚に似た姿で紙を食べることからきていると言われ、

「衣魚」は衣類を食べることからきていると言われています。

■これは、読める?

No image

正解は……「きららむし」!

「紙魚」のことを雲母虫とも呼びます。

紙魚の鱗がキラキラして見えることから、

こう呼ばれるのだとか。

漢字クイズにチャレンジする!→

取材・文/高橋夏果

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加