全国各地で危険な暑さ“熱中症”都内で93人が搬送

全国各地で危険な暑さ“熱中症”都内で93人が搬送

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/07/21
No image

動画を見る(元記事へ)

20日は、全国各地で“危険な暑さ”となりました。

秋田県大館市では35.5度まで上がり、4日連続の猛暑日となりました。7月としては、観測史上初めてのことです。最も気温が上がったのは山梨県甲州市で37.9度。今年の全国最高気温を更新しました。20日に35度以上の猛暑日となったのは、全国919地点のうち118地点で、今年最多です。東京都内でも厳しい暑さとなり、8歳~100歳までの男女93人が、熱中症の疑いで搬送されました。

一方、沖縄県や奄美大島では、台風6号の接近に伴って、徐々に風が強まり始めています。すでに離島を結ぶ便が欠航するなど、交通機関への影響も出ています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加