新スポーツ「モルック」 大人も子どもも白熱 瀬谷第二地区で開催〈横浜市瀬谷区〉

新スポーツ「モルック」 大人も子どもも白熱 瀬谷第二地区で開催〈横浜市瀬谷区〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/09/23

瀬谷第二地区スポーツ推進委員連絡協議会主催の「第1回モルック大会」が9月11日、瀬谷第二小学校で行われた。

当日は瀬谷学童保育クラブや橋戸南、南瀬谷ニュータウン、下瀬谷の各子ども会のほか自治会など16チーム57人が参加。子どもも大人も白熱した時間を過ごした。

モルックはフィンランド発祥のアウトドアスポーツ。棒を投げて木製のピンを倒す競技で、子どもから高齢者まで一緒に楽しめる。

同地区でモルック大会を行うのは初。最初に簡単な説明を行った後、競技開始。ほとんどの人が初めての経験だったが、4つに分かれたコートでは直ぐに「やったー」などの歓声があがり、参加者は楽しんでいる様子だった。

同協議会の湯谷はるみ会長は「コロナ禍で人と触れ合うのが難しい環境だが、モルックはコミュニケーションの場として最適だと感じた」と今後もモルックを継続して行う予定だという。

No image

モルックを楽しむ子どもたち=提供

タウンニュース瀬谷区版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加