「アオアシ」小林有吾×「GIANT KILLING」ツジトモ、スピリッツで初対談

「アオアシ」小林有吾×「GIANT KILLING」ツジトモ、スピリッツで初対談

  • コミックナタリー
  • 更新日:2020/11/21

「アオアシ」の小林有吾と、「GIANT KILLING」のツジトモによるオンライン対談の模様が、本日11月21日発売の週刊ビッグコミックスピリッツ52号(小学館)に掲載された。

No image

週刊ビッグコミックスピリッツ52号

すべての画像を見る(全9件)

モーニング(講談社)で「GIANT KILLING」を連載中のツジトモ。彼と対談をすることが「夢だった」という小林は、「アオアシ」連載開始前の苦悩や“「GIANT KILLING」が導いてくれたこと”を明かす。さらに自らの創作論やお互いの作品について、ツジトモともに出版社の垣根を超えて語り合っている。

なおスピリッツ創刊40周年特設サイト内で展開されている、小学館内とスピリッツ編集部内をバーチャルで探検できる「ぐるぐるスピリッツ編集部」には本日新たなコンテンツが実装。スピリッツ52号で表紙を飾り、「ぐるぐるスピリッツ編集部」ではツアー案内人・ナマズくんの声を務めた斉藤朱夏のグラビア写真やメイキング動画が閲覧できる「しゅかルーム」に加え、編集者の机を覗き見できる「編集者3D机」が登場した。「編集者3D机」では計35作品のネームと完成原稿を読み比べることができたり、作品の“アオリ”を考えることができたりと、編集部内の4つの机に仕掛けが施されている。今後も「ぐるぐるスピリッツ編集部」には追加コンテンツが実装される予定だ。

コミックナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加