【水沢・ダイヤモンドC結果】リュウノシンゲンが断然人気に応え重賞4連勝

【水沢・ダイヤモンドC結果】リュウノシンゲンが断然人気に応え重賞4連勝

  • netkeiba.com
  • 更新日:2021/05/03
No image

1番人気リュウノシンゲンが勝利(提供:岩手県競馬組合)

2日、水沢競馬場で行われた第41回ダイヤモンドC(3歳・重賞・ダ1600m・1着賞金800万円)は、序盤は2番手につけた坂口裕一騎手騎乗の1番人気リュウノシンゲン(牡3、岩手・菅原勲厩舎)が、向正面で先頭に立って直線では後続を突き放し、2着の3番人気ゴールデンヒーラー(牝3、岩手・佐藤祐司厩舎)に3馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分40秒7(不良)。

さらに1.1/2馬身差の3着に7番人気サンエイマジック(牡3、岩手・鈴木七郎厩舎)が入った。なお、2番人気シエルグリーン(牡3、岩手・平澤芳三厩舎)は7着に終わった。

勝ったリュウノシンゲンは、父グランプリボス、母ランブルジャンヌ、その父Mutakddimという血統。寒菊賞、金杯、スプリングCに続く重賞4連勝を飾った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加