体の芯から温まる冬キャンプ料理!おすすめの簡単レシピ10選

体の芯から温まる冬キャンプ料理!おすすめの簡単レシピ10選

  • hinata〜きっとそとが好きになる〜
  • 更新日:2021/10/14

冬キャンプだからこそ鍋料理がおすすめなワケとは

No image

出典:Pixabay

寒い冬にぴったりなのが鍋料理!冬キャンプでも、みんなで温まられます。家であらかじめ具材を切っておくと、ゴミも出ないし、すぐに食べられる!具材の準備は出発前にしておくのがオススメです。また、夏は食べ物が腐らないかなどの衛生面が気になるところですが、冬は気温が低く、腐る恐れも少ないため、好きな具材を楽しめます。

キャンプで鍋料理をするためにはコンロがおすすめ!

No image

出典:Toshimasa Ishibashi / flickr

キャンプで鍋料理をするならコンロがおすすめです。焚き火台でももちろんできますが、火加減が難しいため、すぐに吹き出してしまったり、それなのに食材は煮えてなかったり…なんてことも。そのため、家庭で鍋をする時同様、火加減の簡単なコンロを使うのがいいでしょう。

シングルバーナーでも調理できないことはないですが、鍋料理は鍋に材料やスープを入れるため鍋自体が重くなりがち。不安定で危ないため、重くても安定するコンロを使うのがおすすめです。ソロキャンプで食べるちょっとした鍋料理くらいであればバーナーでも問題はありません。

冬キャンプではご当地鍋レシピがぴったり!

ありきたりの鍋には飽きてきた…という方には、ご当地鍋がぴったりです!出身地の鍋を作るもよし、訪れたキャンプ場の名産鍋を作るもよし。箸も会話もどんどん進むこと間違いなし!

待望の新刊!ひなたごはん 2020 winter

No image

hinataから「アウトドアギアでつくる、ゴキゲンな食卓」をテーマに創刊されたアウトドアレシピ本「ひなたごはん」。好評につき、待望の新刊を発売します!前号の東日本に引き続き、新号では西日本の郷土料理をキャンプ場で再現。キャンプ先でその土地の郷土料理を作ると、キャンプがもっと楽しめる!?いつもの料理にちょっと飽きてきた...という方におすすめの1冊です!

【hinataのおすすめポイント】

アウトドアで映えるおしゃれな郷土料理を紹介

西日本24都市、全48品を大特集

調理が簡単な鍋レシピおすすめ5選

1. キムチ鍋

No image

出典:photoAC

体が温まる鍋の中でもキムチ鍋は辛いため、さらにポカポカになれるのではないでしょうか?!キャンプ場では、鍋に具材を入れて、キムチ鍋の素を入れるだけでできます!そのため、簡単に作ることが可能です。

【材料(4人分)】

水 1000cc

キムチ鍋の素 300㏄

だし用昆布 1片

豚肉 300g

豆腐 1丁

白菜4分の1株

しいたけ、えのき、まいたけ お好み

ねぎ 1~2本

ニラ お好みの量で

キムチ お好みの量で

【作り方】

水と市販のキムチ鍋の素とだし用の昆布をいれて、加熱する。

白菜を一口サイズに切って、鍋に入れる。しんなりするまで煮る。

豆腐を6つに切り、白菜が煮えたら鍋に入れる。

豆腐を入れたら、食べやすい大きさに切ったキノコ類や豚肉を入れて火を通す。

ねぎとキムチを入れる。

最後にニラを乗せてできあがり!

【ポイント】
キムチを鍋に入れると味に旨味とコクが出るため、オススメです!最後に入れるニラは煮すぎないように気をつけましょう。ニラを入れたら、火を止めて余熱で火を通すくらいがポイントです。残ったスープでしめのラーメンや雑炊を楽しんでみてはいかがですか?

2. トマト鍋

No image

出典:hiro / flickr

トマト鍋は、辛いのが苦手なお子さんとも楽しめます。具材は肉と野菜はもちろんのこと魚介をいれれば、イタリアン風鍋ができて、オシャレに堪能可能です。今回は、鍋の素を使わず、本格的だけど簡単なレシピを紹介します!

【材料(4人分)】

スープ

トマト缶 2缶

コンソメキューブ 1缶に対して3つほど

塩コショウ、砂糖、ケチャップ お好みで

具材(お好きなものを入れてください)

鶏肉 350g

ウインナー 4本

キャベツ 半玉

玉ねぎ 1玉(100g)

ニンジン 1/2本

【作り方】

鍋にトマト缶を1缶あけ、入っていた缶の分だけ水を足す。

コンソメキューブを入れて溶かす。溶けたら、塩コショウ、ケチャップで味を調える。

火の通りにくい具材から煮込んでいく。

しめを楽しむ

【ポイント】
スープ作りをきちんとすれば、最後まで楽しめるため、最初だけ気をつけましょう!最後のしめはご飯を入れて溶き卵をかけてふたをすれば、オムライス風雑炊のでき上がり。他にもパスタをいれて、オシャレにナポリタン風にする、というようにバリエーション豊かなので飽きないです。

3. カレー鍋

No image

出典:photoAC

キャンプと言ったら、カレー!というイメージが強いと思いますが、新定番のカレー鍋を紹介します。誰でも好きなカレーなら好き嫌いなく、みんなで楽しめること間違いなしです。

【材料(4人分)】

水 1200㏄

だしの素、みりん、しょうゆ 大さじ1

カレールウ 4片

豚肉 200g

白菜、キャベツ 3~4枚

じゃがいも 1個

ニンジン、玉ねぎ 1/2個

長ネギ 1/2本

えのきやしめじ 1/2袋

油揚げ 1枚

【作り方】

鍋に水とだしの素、みりん、しょうゆと根菜類(じゃがいも、ニンジンや玉ねぎ)を入れて煮立たせる。

一煮立ちさせたら、火の通りにくい具材を入れて、煮えたらでき上がり!

【ポイント】
そのまま食べてもおいしいですが、取り分けた皿にガラムマサラなどを振ると辛みが増します。そのため、辛いのが好きな方はさらにおいしく味わえます!最後のしめにご飯やうどんを入れて最後までおいしく楽しみましょう!

4. 白菜と豚肉のミルフィーユ鍋

No image

出典:photo AC

キャンプ場での料理と言ったら、簡単に作れたらうれしいですよね!最近話題になった白菜と豚肉のミルフィーユ鍋ならメインの材料は白菜と豚ばら肉だけ。下準備は適当な大きさに切るだけ。キャンプ場でも鍋に材料を入れて火にかけるだけ。そのため、とても簡単に作れます。冬キャンプの簡単料理の王道とも言えるのではないでしょうか。

【材料(4人分)】

水 500㏄

だしの素、酒、しょうゆ 大さじ1

塩 小さじ1〜2

豚ばら肉 300g

白菜 半株

【作り方】

白菜と豚ばら肉を食べやすい大きさに切り、鍋に交互に隙間なく敷き詰める。

調味料と水を入れて強火で加熱し、沸騰したら中火にします。

白菜と肉に火が通ったらでき上がり!

【ポイント】
お好みで大根おろし、柚子こしょう、ポン酢で食べるとさっぱりしていていくらでも食べられます!大根おろしや柚子こしょうはバーベキューでタレ味に飽きた時にも使えるため、便利です。

5. BBQのタレを使ったもつ鍋

No image

出典:Pixabay

最初から味がついていて調理が簡単なこてっちゃん。キャンプでのバーベキューの食材としては人気なのではないでしょうか。ただ、好き嫌いがあったりして余ってしまうことがあるのも事実。そんなこてっちゃんを使ってもつ鍋を作ってみるのはいかがでしょうか。材料はこてっちゃんの他に、ニラ、もやし、キャベツくらいでこちらもお手軽。さらに今回はバーベキューするなら絶対に持っている焼肉のたれを使ったもつ鍋レシピを紹介します。

【材料(4人分)】

ニラ 1束

もやし 1〜2袋

キャベツ 半玉

モツ 300g

焼肉のたれ 適量(100〜200g)

水 100ml

【作り方】

野菜を食べやすい大きさにカット。

モツは先に茹でておき、アクとり。

野菜を入れ、焼肉のたれを回し入れふたをして煮ます。

野菜に火が通ればでき上がり!

【ポイント】
作り方の3.で焼肉のたれを入れる時には少し少なめにしておくのがおすすめです。野菜に火が通ったタイミングで味見し、味が薄いようであれば足すようにすると失敗しません。締めのラーメンもできるため、おすすめです。

体の芯から温まるスープ系レシピおすすめ2選

6. クラムチャウダー

No image

出典:bonchan / ゲッティイメージズ

冬に食べたいスープ系料理といえば、クラムチャウダー!魚介類のうまみが出て身体もあったまること間違いなしです。食材の余り状況に合わせて、根菜系を追加してもいいのがうれしいポイントです。

【材料(4人分)】

あさり 500g

白ワイン 1/2カップ

じゃがいも 1個

玉ねぎ 1個

にんにく 1片

バター 大さじ2

小麦粉 大さじ1

牛乳 3カップ

生クリーム 1/4カップ

パセリ 少々

【作り方】

あさりの砂抜きを行い、白ワインで煮る。

野菜類は1cm角に切り、バターをしいたフライパンで傷める

小麦粉を入れて、粉っぽさがなくなるまで炒める。

かき混ぜながら牛乳を少量ずつ入れ、とろみがつくまで加熱する。

ワインで煮たあさりを加え、しょうゆ、砂糖、塩、コショウで味付けをする。

生クリームを加えて、パセリを乗せたら完成。

詳しいレシピはこちら:クラムチャウダー

7. けんちん汁

No image

出典:karinsasak / ゲッティイメージズ

残り野菜でも簡単に作れるけんちん汁。里芋などを効果的に使うことで、冬キャンプにもぴったりの温まる料理になります。

【食材(4人分)】

豆腐 1丁

大根 1/2本

ニンジン 1/2本

生しいたけ 3枚

ごぼう 1/3本

里芋 3個

こんにゃく 1/2枚

油揚げ 1枚

小松菜 1/2本

【作り方】

豆腐を水切りしておく。

大根、ニンジン、しいたけは半月に切る。

ごぼうは薄い輪切りにし、水に浸けておく。

さといもは輪切りにして塩でもみ洗いをする。

こんにゃくは一口大にちぎりゆでる。

油揚げは、熱湯をかけて油を抜き、細切りにする。

2〜6の食材をフライパンで炒め、だし汁を入れて煮込む。

最後にとうふと小松菜を入れて完成。

詳しいレシピはこちら:けんちん汁

ホカホカおいしい冬野菜レシピおすすめ3選

8. ふろふき大根

No image

出典:Miyuki Satake / ゲッティイメージズ

冬に食べたい野菜といえば、じっくり煮込んだ大根ですよね!ほろほろになるまで煮込むのも、キャンプで焚き火をしていたり、ストーブの上で調理をしておけばすぐできます!

【材料(2人分)】

大根300g

米 大さじ1/2

こんぶ 8cm角

昆布だし 適量

鶏挽き肉 50g

ごま油 小さじ1

しょうが 小さじ1/3

ゆず 適量

【作り方】

大根を4~5cmに輪切りにする

なべに大根がひたるぐらいの水と米を入れて沸騰させる

大根を鍋から出して冷ます

鍋に昆布をしき、昆布を入れ、だし汁を注いで20分ほど煮る

鶏挽き肉をごま油で炒め、みそ、砂糖、しょうゆ、みりんで味付けする。

大根の上に、そぼろを乗せて、ゆずをかけたら完成。

詳しいレシピはこちら:ふろふき大根

9. じゃがバター

No image

出典:kaorinne / ゲッティイメージズ

焚き火や炭火に放置しておくだけで完成する簡単レシピ!味が薄い時は、うま味調味料を足すとさらに食べやすくなります。

【材料(2人分)】

じゃがいも2個

バター 適量

【作り方】

じゃがいもをアルミホイルで包んで焚き火や炭火で10~15分焼く。

ひっくり返してもう5分焼く。

じゃがいもに十字の切り込みを入れてバターを乗せれば完成。

詳しいレシピはこちら:じゃがバター

10. ポトフ

No image

出典:taa22 / ゲッティイメージズ

煮込んだ野菜がおいしいポトフ。材料を細かく切りすぎず、ざく切り程度にしておくのがおすすめです!

【材料(4人分)】

ウインナー 7本

キャベツ 1/3個

じゃがいも 3個

玉ねぎ 1個

ブロッコリー 1/2個

水 4カップ

コンソメ 2片

【作り方】

鍋に水と、切ったキャベツ、じゃがいも、玉ねぎを入れて煮立ってから15分さらに煮る

ブロッコリー、ウインナーを入れて、さらに5分煮る

お好みで、粒マスタード、あらびきコショウで味付けをして完成。

詳しいレシピはこちら:ポトフ

番外編!あたたかデザート&ドリンクレシピ

焼きリンゴ

No image

出典:Yutaka Fujiki / flickr

簡単に作れるのにホクホクあったかいデザートといえば焼きリンゴ!ちょっと一手間加えて、りんごを螺旋状に切ったりすると味もよく染み込んでおすすめ!

【材料(2人分)】

りんご:2個

パルスイート:小さじ4

バター:20g

【作り方】

りんごの芯をくり抜く

くり抜いた芯の部分にパルスイートとバターを入れる

アルミホイルを巻いて、焚き火の中へ入れて10~15分たてば完成。

詳しいレシピはこちら:焼きリンゴ

ホットバナナカスタード

No image

出典:mamadela / ゲッティイメージズ

冬だからこそ食べたいデザート、ホットバナナカスタード。熱々の状態で食べると暖かさと甘さで寒さなんて忘れてしまいます!

【材料(2人分)】

バナナ:1本

シナモン :適量

ココア:適量

[カスタードクリーム]

牛乳:300cc

卵黄:3個

砂糖:大さじ4

薄力粉:大さじ2

バニラエッセンス:適量

【作り方】

ボウルにカスタードクリームの材料を入れよく混ぜ合わせる

鍋で中火にかけ、とろみがつくまで煮る

スキレットにカスタードクリームを流し込み、加熱。

シナモンとココアを振って完成。

詳しいレシピはこちら:ホットバナナカスタード

ホットワイン

No image

冬キャンプに飲みたいものと言えば、ホットワイン!シナモンなどを入れることで、飲んだ後も身体がぽかぽかします。焚き火を囲みながら飲むのもおすすめ!また、アレンジとして、りんごやオレンジを少量入れてフルーティにするとより飲みやすくなります。

【材料(1人分)】

赤ワイン:150cc

シナモンスティック:1本

はちみつ:大さじ1

黒こしょう:少々

【作り方】
鍋にワインを入れて、シナモンスティック、はちみつ、黒こしょうを入れて、ひと煮立ちさせれば完成。

詳しいレシピはこちら:ホットワイン

▼ジャムで簡単ホットワインの記事は、こちらをチェック!

冷蔵庫のジャムで簡単ホットワイン!どの味がおいしいか検証してみた

おいしいキャンプ飯を作って冬キャンプを堪能しよう!

今回は冬キャンプで楽しめる、簡単料理のレシピを紹介しました。みんなで鍋を囲んでご飯をたべてもいいですし、焚き火を囲みながらホットワインを飲むのも楽しそう。料理で冬キャンプを盛り上げましょう!

▼こちらも読まれています!

簡単キャンプ飯45選!定番料理から変わり種までレシピを紹介

▼ソロキャンプ 料理も気になる方は、こちらもチェック!

ソロキャンプ飯おすすめ15選!クッカー・バーナーで簡単料理

hinata編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加