ワークスペース拡充のnpm v7.0

ワークスペース拡充のnpm v7.0

  • マイナビニュース
  • 更新日:2020/10/16
No image

GitHubは米国時間2020年10月13日、Node.jsのパッケージマネージャーであるnpm(Node Package Manager)バージョン7が近日中にリリースされるNode.js 15.0.0に含まれることを公式ブログで明らかにした。npm バージョン7は2020年5月に発表し、10月12日にリリースされた。これまで数百万人の開発者が月間130万パッケージを750億回ダウンロードしている。

GitHub、開発者がセキュリティ脆弱性を発見するための支援機能「Code Scanning」

npm バージョン7は複数のパッケージを操作するワークスペースの拡充や、依存関係の最適化、パッケージロック機能を更新するためのyarn.lockのサポートを含んでいる。特に依存関係はnode_modulesツリー内にある依存関係にあるパッケージを正しく検出するアルゴリズムが組み込まれた。Node.jsに含まれる安定版(バージョン12、本稿執筆時点の最新版はバージョン14)のバイナリーでは古いバージョンになるため、npmインストール済み環境で「npm i -g npm@7」を実行すると、npmをバージョン7に更新できる。

阿久津良和(Cactus)

阿久津良和

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加