ミスMITBアッシュが王座を初奪取 フレアー襲撃KO直後キャッシュイン

ミスMITBアッシュが王座を初奪取 フレアー襲撃KO直後キャッシュイン

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/07/20
No image

ロウ女子王者フレアー(左下)から3カウントを奪い、新王者となったアッシュ(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

<WWE:ロウ大会>◇19日(日本時間20日)◇米テキサス州ダラス・アメリカンエアライン・センター

18日のPPV大会マネー・イン・ザ・バンク(MITB)の女子ラダー戦を制した「ミスMITB」ニッキー・アッシュ(クロス)が一夜明けてキャッシュイン(権利行使)を敢行し、ロウ女子王座を初めて奪取した。

「オールモスト・スーパーヒーロー(ASH)」をリングネームに入れたアッシュは、絶妙のタイミングで姿をみせた。大会メインイベントで、ロウ女子王者シャーロット・フレアーが前王者リア・リプリーの挑戦を受け、ベルト攻撃で反則負け。試合は負けたものの王座を死守したフレアーが怒りのリプリーに襲撃KOされた直後だった。王座権利書入りブリーフケースを持ったアッシュは即座にキャッシュインを決断。レフェリーにブリーフケースを手渡した。

そのまま王座戦が成立すると、コーナートップからダイビング・クロスボディーをダメージ大きく倒れこむフレアーに決めて3カウントを奪った。王座権を獲得した翌日のキャッシュインを成功させ、初めてWWE最高位女子王座を獲得した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加