ロッテ、逃げ切り失敗で連勝は3止まり...逆転被弾のハーマン2敗目

ロッテ、逃げ切り失敗で連勝は3止まり...逆転被弾のハーマン2敗目

  • ベースボールキング
  • 更新日:2020/09/15
No image

ロッテ・井口監督

○ 西武 4 - 3 ロッテ ●
<15回戦・メットライフ>

西武が終盤に試合をひっくり返し逆転勝ち。ロッテは3点リードを守れず連勝は3でストップした。

ロッテは2回、7番・井上、8番・藤岡の連続適時二塁打で2点を先制。5回は4番・安田の中前適時打で3点目を加えた。投げては先発の石川が好投。6回までゼロを並べ、7回をソロ被弾による1失点で凌いだ。

しかし、3-1と2点リードで迎えた8回裏、石川は先頭から連打を浴び1点差に迫られると、なおも一死二塁のピンチで降板。火消しを託され2番手・ハーマンだったが、二死三塁後、3番・スパンジェンバーグに痛恨の2ランを浴びた。

ロッテは先制したゲームは22連勝中だったが、7回以降に4点を失い逆転負け。2ラン被弾のハーマンは2敗目(3勝1セーブ)を喫した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加