もはやメインはこっち!?食べない選択はあり得ない!回転寿司スイーツ

もはやメインはこっち!?食べない選択はあり得ない!回転寿司スイーツ

  • Mart
  • 更新日:2022/05/14
No image
No image

リーズナブルに美味しいお寿司が食べられる回転寿司。旬の魚介はもちろん、各店で展開するフェアや限定の創作寿司など魅力がいっぱい。サイドメニューも充実していますよね。そう、今や注目はサイドメニュー、特にスイーツ!!お寿司を食べなくてもスイーツだけ食べに行きたくなる充実のメニューをご紹介します!

こちらの記事もおすすめ

原宿の“映える”くら寿司はぜ~んぶフォトスポット!クレープテイクアウトもスタートしました

【かっぱ寿司】 “やんちゃ企画”で登場の今だけの「丼プリン」

No image

まずは拍手!とにかく拍手!「プレミアム丼プリン」(¥385)という、このネーミングにやられます。子どものころの夢を実現してくれたといっても過言ではないこの企画。素晴らしすぎます。「かっぱ寿司」で人気のプリンを丼ぶりで提供するという夢の企画が5月16日(月)~22日(日)の限定で実施。

No image

そもそも、「かっぱ寿司」のプリンは年間300万個以上売れている人気商品。「シメはプリンしかない!」という人も多く、中には1回に2個食べる人もいるという、知る人ぞ知るメニューです。

No image

昨年11月からスタートしている「本気寿司シリーズ」“やんちゃ企画”は、“驚き心”と“遊びゴコロ”を!ということで、これまで山積みにされた「やんちゃ盛りサーモンいくら」や「肉にく山タワー寿司」など、びっくりだけど美味しいメニューを展開してきました。今回、その“やんちゃ企画”として登場したのが「丼プリン」です。通常サイズと並べるとこの違い!

No image

思わず笑ってしまうこのサイズ。なので、スプーンではなくレンゲで。茶碗蒸しもそうですが、プリンもお店で蒸してつくっていて、実はとっても手間のかかるメニュー。これが丼ぶりサイズで食べられるなんて、幸せ以外の何ものでもありません。

No image

しかも、ホイップクリームをトッピングした「プレミアムホイップ丼プリン」も同じ価格なので、ホイップ好きはぜひそちらを!期間限定かつ1日数量限定ですが、絶対食べて欲しいスイーツです。

※5月16日(日)~22日(日)の期間限定販売
※持ち帰り不可
※1日数量限定

HP:https://www.kappasushi.jp/

【くら寿司】映える「クラロワイヤル」の新作は爽やか過ぎる

No image

「くら寿司」ファンなら知っている「クラロワイヤル」。初めて聞いた言葉、という人に簡単に説明すると、「くら寿司」の“クラ”とフランス語の「王の」、「王室の」を意味する“ロワイヤル”を合わせた言葉で、素材・製造・ビジュアルにこだわったオリジナルスイーツブランドのこと。

No image

5月10日(火)から発売がスタートしたのが「レモンイーズケーキパフェ」(¥530)。なんとベイクドチーズケーキがトッピングされている贅沢なパフェ。土台はレモンティーゼリーで、レモンホイップ、バニラアイス、レモンソースなどが重なっています。各店1日20食なので、早めにチェックしてみてください。

No image

もう1つ注目したいのは、色鮮やかな「柚子バタフライピーティー」(¥430)。グラデーションが美しく、思わず写真に収めたくなりますよね。ナタデココやバタフライピーゼリー、柚子シャーベットなどが入っていて、ドリンクというよりデザートという感じで、見た目だけじゃない満足感があります。

No image

ほかにも同時期に夏先取りスイーツがたくさんそろうのも「くら寿司」のいいところ。最近話材のカッサータ風デザート「クランベリー セミフレッドケーキ」(¥220)や「とろけるプリンケーキ」(¥220)、沖縄のアイスクリーム「ブルーシール」の「塩ちんすこう」(¥380)は、お寿司の後のデザートにもいいですね。

また、かき氷の販売もスタート。「夢のふわ雪 ブルーベリー」(¥330※ビナリオ梅田店、鈴蘭店、原宿店除く)は、甘酸っぱいブルーベリー味でさっぱり。沖縄の塩シママースを使った「和菓子(塩豆大福・きなこおはぎ)」(¥220)などもあり、バラエティに富んだラインナップ。あれこれ食べたいならスイーツ目当てに来るしかないですね。

※~6月9日(木)までの限定販売。
※一部の商品は持ち帰り不可

HP:https://www.kurasushi.co.jp/

【スシロー】「匠の一皿プロジェクト」で誕生した「スシローカフェ部」の新作

No image

「スシロー」といえば、「スシローカフェ部」。お寿司だけでなく、スイーツにもとことんこだわるために、日々、美味しいスイーツを開発しています。そんな「スシローカフェ部」の新作スイーツとして登場したのが「レモン&オレンジのレアチーズパフェ」(¥363)。

No image

スペインの三ツ星レストランをはじめ、フレンチ、イタリアン、和食と幅広く修業した3人の幼馴染のシェフが営む「レスピラシオン」とのスイーツ。レモンとオレンジの爽やかなパフェですが、びっくりしたのはレモンバタークリーム。北海道産のバターにイタリア産のレモン果汁を加えて丁寧に炊き込んでつくったもので、バターの風味が濃厚。

レアチーズケーキにかかるオレンジソースも爽やかで、今の時期にぴったりです。トッピングのパイクラムのサクサク感も食感のアクセントになっていて、レストランのデザートのよう。レモンを絞って食べるのがおすすめです。

No image

もう1つ、推さずにはいられないのが「どでかカタラーナ」(¥198)。実は5月12日(金)から「スシロー創業祭」を開催していて、その一環として登場したメニュー。定番の人気No.1デザート「カタラーナアイスブリュレ」が、創業祭に合わせて通常の1.5倍になっているんです。

北海道産生クリームやバニラビーンズを加えたカスタードは、濃厚で美味しい!注文が入ってから店内でキャラメリゼしているのもポイント。美味しくないわけがありません。これが1.5倍になっているなんて、うれしすぎ。今まで、1つ食べてもうちょっと食べたい…と思っていた人にはうれしいサイズ。これも今だけのスペシャル版です。

どれも魅力的なメニューばかり。お寿司の後のデザートにしておくのはもったいないラインナップ。むしろ、スイーツ狙いで行きたくなるメニューばかりですが、どの店舗もカフェ利用はウェルカムなので、気軽にスイーツを楽しんでみてください。

※一部店舗では価格が異なります。
※スイーツは持ち帰り不可。

HP:https://www.akindo-sushiro.co.jp/

取材・文/岡部礼子

こちらもチェック

【びっくりドンキー】隠れ人気メニュー「ソフトクリーム」のおいしさの理由を公開!

コストコフードコートを完全マスター!2022年5月の最新メニューリストや応用テクも披露

【料理家・きじまりゅうたさんレシピ】家でお店の味を再現!ローストビーフ寿司

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加