韓国の小中高校の半数、1キロ以内に性犯罪者が居住...ソウルは80%

韓国の小中高校の半数、1キロ以内に性犯罪者が居住...ソウルは80%

  • WoW!Korea
  • 更新日:2022/09/23
No image

韓国の小中高校の半数、1キロ以内に性犯罪者が居住…ソウルは80%(画像提供:wowkorea)

韓国の小中高等学校の2校に1校で学校の半径1キロメートル以内に性犯罪者が居住していることがわかった。

23日国会教育委員会に所属するキム・ヨンホ「共に民主党」議員が女性家族部(部は省に相当)から提出を受けた国政監査資料によると、全国の小中高校1万2017校のうち学校の半径1キロ以内に身元が公開された性犯罪者が居住している学校は5911校(49.1%)だった。

地域別にみると、ソウル地域の学校1324校のうち1061校(80.1%)が学校の半径1キロ以内に性犯罪者が居住しており、プサン(釜山)は618校中468校(76.0%)が該当した。

このほかインチョン(仁川)は69.2%、テグ(大邱)69.1%、テジョン(大田)72.2%、クァンジュ(光州)66.7%などだった。

さらに学校の半径1キロ以内に性犯罪者が居住している5911校のうち、児童・青少年を対象とした性犯罪者が居住しているのは3915校(66.2%)だった。

キム議員は、「学校児童・青少年の性犯罪被害予防は100回強調しても過ぎることはない」とし、「性犯罪の危険から子どもが保護されるよう、教育部・女性家族部・警察庁など関係部署間の有機的な協力体系の構築と予防策樹立のための予算投入が必要」と述べた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加