西武・今井6回途中1失点で3カ月ぶり白星ならず 5回1死まで無安打投球も...

西武・今井6回途中1失点で3カ月ぶり白星ならず 5回1死まで無安打投球も...

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/10/17

◇パ・リーグ 西武―オリックス(2020年10月16日 メットライフドーム)

No image

<西・オ>力投する西武先発の今井(撮影・久冨木 修)

西武・今井達也投手(22)が中7日で先発。オリックス打線を相手に6四球を出しながらも無安打投球を続けた。5回1死から松井佑に三塁内野安打を許したが、しっかりと後続を断った。

6回は吉田正の左前打などで1死一、三塁のピンチを招いたところで降板。2番手の宮川がモヤに先制の中前適時打を許した。

今井は5回1/3を2安打1失点。7月21日のロッテ戦以来となる先発での白星はならなかった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加