殺人を犯した未成年者たちの更生は可能なのか? 実在の少年犯罪が題材の『許された子どもたち』

殺人を犯した未成年者たちの更生は可能なのか? 実在の少年犯罪が題材の『許された子どもたち』

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2020/05/29

緊急事態宣言明けの映画界を震撼させる問題作が公開される。内藤瑛亮監督の『許された子どもたち』だ。愛知県で起きた実在の事件を題材にした『先生を流産させる会』(11)で衝撃的なデビューを果たした内藤監督が、山形マット死事件、大津市中2いじめ自殺事件、川崎市中1男子生徒殺害事件、東松山都幾川河川敷少年殺害事件などの少年犯罪から着想を得て撮り上げている。外部の人間には分かりづらい、加害者側の少年やその家族

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加