“家族共用のもの”を勝手に貸す夫...容認派の妻が後悔した最悪のケース

“家族共用のもの”を勝手に貸す夫...容認派の妻が後悔した最悪のケース

  • CHANTO
  • 更新日:2020/11/22
No image

家庭を持つと、各自の所有物が“共用”になることも。本や家電など家族同士で共有し合うのは問題ないですが、もしパートナーが無断で他人に貸してしまったらどう思いますか? ワーママたちの声を見ていくと、やはり“不満に感じる派”が多数いるようです。

家族共用のものを勝手に貸す夫

不満の声を取り上げる前に、パートナーが他人に貸してしまった“共用のもの”をチェックしていきましょう。ネット上の声を見た限りでは本やCDといったものが目立ちましたが、中には「奮発して買ったゲーム機器を他人に貸してた…」「家族で使ってる動画観賞用のタブレットがないと思ったら、夫が会社の後輩に貸してました」などの声も。趣味に関するものを貸してしまう場合が多いようです。

趣味用品を貸す夫に対して、「自分のものだけじゃないのに、何も言わずに貸すのはありえません! 使いたい時にものがなかった時、『困らないかな?』と思わないのが不思議」「『貸しても大丈夫?』って確認しないなんて非常識すぎる。私が購入したものだったら、かなりショックですね…」という非難の声が目立ちます。

>>NEXT 許す派の意見は?

もし破損して返ってきたら…

怒る人も続出した“無断に貸す”行為ですが、怒りの声に「そこまでカリカリしなくてもいいのでは?」とコメントする人も。許す派の人も一定数いるらしく、「減るものじゃないので、私は全然気になりません」「私が知っている人に貸すなら問題なし。その人に役立っていると思えば、嬉しい気持ちにもなります」といったコメントも寄せられていました。

しかし“許す派”でも、貸したものが破損した場合は話が変わる模様。「夫の知人に貸したタブレットが壊れて返ってきた…。私も仲良くしている人だから怒るにも怒れない…」「貸していた本にコーヒーをガッツリこぼした旦那の友達。“貸す”という行動のリスクを初めて痛感した」など後悔の声が。ものを貸した際は“最悪のケース”を覚悟した方がいいようです。

>>NEXT 無断でお金を貸す夫にもウンザリ

勝手にお金を貸す人も…

トラブルにつながる場合もある“共用のものを勝手に貸す”行為。家族共用は“もの”以外にも、夫婦2人で稼いだ“お金”も含まれるかもしれません。無断でお金を貸す人も多く、「無断で大金を友人に貸した夫。家計が狂うから勝手な行動をしないで…」との声が相次いでいます。

お金の貸し借りはトラブルが起きやすい印象ですが、実際に貸してしまう人はどのくらいいるのでしょうか? 株式会社タンタカが今年実施したアンケート調査では、「友達に頼まれたらいくらまでお金(生活費)を貸しますか?」と質問。最も多かった回答は、もちろん「貸さない(35.4%)」でした。

しかし貸す人はゼロではなく、「5千円~1万円未満(21.4%)」「1万円~5万円未満(20.8%)」などの回答が。高い金額の「50万円~100万円未満」「100万円以上」と答えた人もいるため、“友人を信用する派”は少なくないことがわかります。

趣味用品やお金などの貸し借りはトラブルがつきもの。「貸す」と判断した時は、せめてパートナーに確認するように心がけましょう。

関連記事:

友人に貸したお金を後腐れなく取り戻す方法とは?

妻に相談なしで高価な買い物をする夫…その意外な訳とは!?

文/古山翔

参照/株式会社タンタカ「友達に生活費を貸してくれる? と頼まれたらどうする?」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000037818.html

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加