「好事家」って読める?読めたら自慢できる難読漢字!

「好事家」って読める?読めたら自慢できる難読漢字!

  • Ray
  • 更新日:2021/11/25

「好事家」は何て読む?

3文字とも身近でよく使われる漢字です。

好事家と書いて何て読むのでしょうか。

「こうじけ」とは読みません。

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

No image

果たして、正解は?

正解は「こうずか」でした!

好事家とは、物好きな人や風流を好む人のこと。

現代だと好事家のことをコレクターやオタクと言うこともあります。

ちなみに、好事はこうじやこうずとも読みますが、こうじと読むと喜ばしいことという意味で、こうずと読むと物好きという意味です。

意外と周りにいる好事家。

こうじかやこうじやと読み間違えられることが多いので、正しい読み方を覚えておきましょう。

みなさんは分かりましたか?

家族や友達にも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

💖「過る」はなんて読む?「すぎる」ではありません!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加