NiziU 11・25日テレ「ベストアーティスト」でデビュー曲を世界初披露

NiziU 11・25日テレ「ベストアーティスト」でデビュー曲を世界初披露

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/21

オーディション番組を勝ち抜いて誕生した9人組ガールズユニット「NiziU(ニジュー)」が、日本テレビで25日に4時間生放送される音楽特番「ベストアーティスト2020」(後7・00~同10・54)で、デビュー曲「Step and a step」を世界初披露する。

No image

ガールズユニット「NiziU」

今年6月にミニアルバム「Make you happy」の配信でプレデビューした同グループ。表題曲はサブスクリプション(定額聴き放題)の総再生回数が大ヒットの基準となる1億回を突破し、ミュージックビデオの再生回数も1億6000万回超を記録した。

今回、同番組では12月2日にリリースされるデビュー曲「Step and a step」を世界初披露することが決定。「Make you happy」に続き、「Nizi Project」総合プロデューサーのJ・Y・Park氏が作詞、作曲を担当している。

リーダーのMAKO(19)は「Make you happyとは雰囲気もガラッと変わって、本当に勇気をもらって背中を押してくれるような楽曲。ぜひ聴いて下さい」とアピールした。

さらに、見どころは「皆いつでも一緒だよ」といった意味が込められている手をつなぐ振り付けだという。“縄跳びダンス”に続く振り付けにも注目が集まる。

「NiziU」は、昨年2月に始動した世界で活躍できるグループを発掘、育成しようとソニーミュージックと韓国の芸能事務所JYPの共同事業「Nizi Project」で結成されたグループ。昨年7~8月のオーディションには1万人超の応募があり、選抜メンバー26人がサバイバル合宿などを経てデビューを競ってきた。その中から勝ち抜いた9人が「NiziU」としてデビューした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加