KONAMI、PC版「pop'n music Lively」専用コントローラーを開発

KONAMI、PC版「pop'n music Lively」専用コントローラーを開発

  • マイナビニュース
  • 更新日:2020/11/20
No image

コナミアミューズメントは11月20日、PC版のリズムアクションゲーム「pop'n music Lively」(ポップンミュージック ライブリィ)で利用できる専用コントローラー「pop'n music 専用コントローラ プレミアムモデル」を開発したと発表した。同日から予約の受付を開始し、予約が1,500台に達すると商品化が決定する。価格は税込み32,780円。予約期間は11月20日~12月7日で、発送時期は2021年初夏の予定。

eBASEBALLオフィシャルパートナー3社決定、ヘッドホンの提供はEPOS

今回発表したpop'n music 専用コントローラ プレミアムモデルは、Windows用のリズムアクションゲーム「pop'n music Lively」専用のコントローラー。ボタンの配置や間隔、サイズをゲームセンターに設置されている「pop'n music」シリーズのアーケード筐体と合わせ、自宅でもゲームセンターと同等の感覚でプレイできるようにした。一般家庭でのプレイを考慮し、ラバーコンタクト(接点ゴム)をボタンに採用して静音性を高めた。過去に発売した「ポップンコントローラ アーケードスタイル」(プレイステーション用)と比てべも、静音性が高まっているという。

ちなみに、ボタンのメーカーはKONAMIオリジナルとのこと。ボタンがはまったまま戻らない現象を防ぐため、押し込みの深さやボタン周囲のすき間などの調整を細かく実施しているという。

接続はUSB。Bluetoothにも対応するが、現時点で対応するサービスはないという。本体サイズはW730×D343×H71mm、重さは約3.5kg。USBケーブルの長さは約2m。

pop'n musicは、1998年にゲームセンターで稼働を開始し、アーケード版は25作目となる「pop'n music peace」が2018年10月から稼働中。コンシューマー版は、プレイステーション1/2用で14作目「pop'n music 14 FEVER!」まで登場したが、それ以降は新作がリリースされていない。家庭で楽しめるpop'n music Livelyと専用コントローラ プレミアムモデルの登場で、pop'n musicが再び盛り上がりそうだ。

磯修

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加