父田中隼磨、母MALIA. C大阪U-23新保海鈴が華麗なFK弾でJ初ゴール「もっと成長していきたい」

父田中隼磨、母MALIA. C大阪U-23新保海鈴が華麗なFK弾でJ初ゴール「もっと成長していきたい」

  • ゲキサカ
  • 更新日:2020/11/22
No image

[11.22 J3第29節 C大23 1-1 熊本 ヤンマー]

セレッソ大阪U-23のMF新保海鈴(しんぼ・かいり)がJ初ゴールを決めた。

22日にホームで行ったJ3第29節のロアッソ熊本戦に先発した新保は、後半7分、ゴール正面で得たFKでボールをセット。左足から放たれた華麗なシュートをゴールネットに突き刺した。

新保はモデルのMALIA.の長男で、父は松本山雅FCに所属する元日本代表DF田中隼磨。現在、セレッソ大阪U-18に所属する18歳で、2種登録された今季は7月にJ3リーグ戦でJリーグデビューを飾ると、19試合目で待望の初ゴールを決めた。

試合後のフラッシュインタビューで新保は「チームが同点になったことが何より嬉しい。でもまだまだフィジカルの面で足りていない。練習から一つひとつ丁寧に意識して積み上げて、もっと成長していきたい」と初々しく答えた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2020シーズンJリーグ特集ページ

●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加