ブルドッグフェイスが気になる人は、「フェイスライン」のたるみをSTOP!

ブルドッグフェイスが気になる人は、「フェイスライン」のたるみをSTOP!

  • Marisol ONLINE
  • 更新日:2021/10/14

フェイスラインのたるみは頰の脂肪や筋肉が全体に落ちてきていることも大きく影響。その部分だけのケアではなく、頰も含めた引き上げがポイントに。コスメは皮膚組織に働きかけるものを

エイジング症状のラスボス"たるみ"、気になり始めていませんか。実は一気にド〜ンと来るのは50代。だからこそ、たるみに打ち勝つためには、何をするかが問題。気になるたるみケアのターニングポイントは、今!

▼あなたのたるみタイプは?こちらでチェック!

たるみ対策:その1

フェイスライン のたるみをSTOP!

こんな人に…

・フェイスラインがゆるんでぼやけがち
・ブルドッグフェイスが気になる
・頰の脂肪が落ちている

No image

右)顔から首までケアできる美白マッサージ美容液。くっきりラインに導く独自の西洋芹IRGコンプレックス配合。バイタルパーフェクション Lディファイン ラディアンスセラム40㎖¥17,600(医薬部外品)/SHISEIDO
左)トラネキサム酸配合のマッサージ美容液。リンパの循環も促進。エクシア ジェットホワイト リスタートセラム60g¥8,800(医薬部外品)/アルビオン

対策1

頰より下に下りてきた筋肉や脂肪をマッサージで元の位置にこまめに戻す

脂肪や筋肉、ゆるんだ皮膚が頰から下の"下半顔"にたまってできるのがフェイスラインのたるみ。大切なのは、まずは下がってきた脂肪や筋肉を正しい位置に戻すこと。たっぷりのマッサージ美容液を塗ってからぎゅ〜っと引き上げる。

No image

手をグーの形にして、人さし指の第2関節が小鼻横に、小指が目頭下になるよう当てる。

No image

人さし指と中指の第2 関節で頰骨をぐっと上げるように引き上げる。3 回繰り返す。

No image

1 と同じようにグーの手で、今度は口角横に人さし指の第2 関節を当てる。

No image

人さし指と中指の第2関節で落ちた脂肪を耳前まで引き上げる。3回繰り返す。

対策2
エイジングコスメで、ゆるんだ肌組織を強化

エラスチンやコラーゲンをはじめ、真皮や皮下組織の機能低下もフェイスラインだるみの大きな要因。そうした肌の内部組織にまでアプローチするエイジングケアコスメを毎日のケアに投入。マッサージで元の位置に引き上げた状態で塗るのがベスト!

No image

1)皮下組織で網目のように張りめぐらされている線維構造を立て直す独自のR.Cエキスを配合したたるみケアクリーム。V字のすっきりフェイスラインへ。V リゾネイティッククリーム50g¥63,800/ポーラ
2)フェイスラインケア専用のセラム。あごを含む輪郭のために選び抜いた有用植物成分配合。クレセント コントゥア トリートメントセラム18㎖¥17,600/ITRIM
3)頰骨から下の顔半分エリアを引き締めて、うるおいで満たす美容液。カネボウ リフト セラムa50㎖¥22,000(医薬部外品)/カネボウインターナショナルDiv.

対策3

むくみ、こりを流して、顔を引き下げる〝重さ〞を解消

フェイスラインは老廃物もたまりやすいパーツ。エラの後ろ側をギュッと押して痛い場合は要注意。フェイスラインに沿って流すマッサージを。排出効果が期待できるコスメの併用もおすすめ。

No image

まずは親指の腹をあご下の骨の境目にぐっと入れ込む。

No image

手と反対側の耳下まで、ギューッとスライドさせる。3 回繰り返し反対側も同様に。

No image

手のひらをあご下に当て、手と同じ側の耳下までアイロンをかけるようにスライド。

No image

そのまま小指が耳裏にフィットする位置までスライドさせる。3 回繰り返し反対側も。

No image

右)肌のハリに重要な筋膜に着目。たるみの原因ともなる蓄積しがちな不要タンパク質も一掃。インフィニティ プレステジアスセラム インダルジェンス40㎖¥27,500(編集部調べ)/コーセー 左)リンパ管の機能低下にアプローチ。フェイスラインにもたまりがちな不要タンパク質、不要な水分を排出。すっきりフェイスラインへと導く美容液。セラム 0 30㎖¥7,700/イプサ

【Marisol 8月号2021年掲載】撮影/藤澤由加(人物) ケビン・チャン(物) ヘア&メイク/藤本 希(cheek one) モデル/殿柿佳奈 イラストレーション/ユリコフ・カワヒロ(MABL) 佐藤由実(藤村雅史デザイン事務所) 取材・文/山崎敦子 構成/原 千乃

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加