【新型コロナ】島根で新たに67人感染確認 出雲市では学校の臨時休業相次ぐ

【新型コロナ】島根で新たに67人感染確認 出雲市では学校の臨時休業相次ぐ

  • 日本海テレビ
  • 更新日:2022/01/14
No image

島根県で13日に感染が確認されたのは、浜田市で17人、出雲市で17人、松江市で9人などあわせて67人だ。出雲市では、市立の小中学校3校で関係者の感染が確認され、現在8つの小中学校で臨時休業の措置がとられている。

感染拡大が止まらない。13日の新型コロナウイルスの検査で新たに山陰で96人の感染が確認された。

島根県で感染が確認されたのは、浜田市で17人、出雲市で17人、松江市で9人などあわせて67人だ。島根県の累計の感染者数は、これで2166人となった。

このうち、松江市の感染者のうちの7人が20代で、全員が軽症か無症状だという。

また出雲市では、市立の小中学校3校で関係者の感染が確認され、現在8つの小中学校で臨時休業の措置がとられている。

島根県の確保病床使用率は、14日の午前0時時点で50パーセントとなっているが、重症者はおらず多くが軽症か無症状だという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加