エンジニア不要でAIが作れるクラウド型プラットフォーム「AIMINA」

エンジニア不要でAIが作れるクラウド型プラットフォーム「AIMINA」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/07/20

SB C&Sは7月20日、エンジニアやデータサイエンティストなどがいなくてもAI(人工知能)を学習・作成・推論できるというクラウド型AIプラットフォームである「AIMINA(アイミナ)」の提供を、2021年内に開始すると発表した。

「Pepper」活用のSTEAM教育オンライン講座を新たに開講‐SB C&S

【関連記事】
≪「Pepper」活用のSTEAM教育オンライン講座を新たに開講‐SB C&S≫
≪SB、AI-OCRとRPAを連携させる管理プラットフォーム‐経費精算BPOの向上≫

企業におけるAI利用が活発になる中で、AIの開発、導入および運用には、プログラミングやモデリングを行うエンジニアや、データ分析を行うデータサイエンティストの存在が必要不可欠で、AIプロジェクトを推進しにくいとの課題があるという。

こうした課題を抱える企業を支援するため、同社はAI利用に期待する誰もが日常的にAIを手段にできるよう、さらなるサービスの拡充を進めているとのことであり、新プラットフォームはその一環となる。

同プラットフォームの特徴の1つである「AIを学ぶ・探す」に関して、「AIMINAポータルサイト」を通じ、AIの基礎的な知識からビジネスにおけるAI活用事例まで、AIプロジェクトを始める際に役立つ情報を提供するとのこと。

「AIを作る(学習)」については、画像を使用する外観検査、データを使用する需要予測、問い合わせデータからAIチャットのエンジンなど、業種や職種・目的を選ぶことで、エンジニアやデータサイエンティストの手を借りずノーコードで容易にAIモデルを作成できるとしている。

さらに、「AIを試す(推論)」として、作成したAIのモデルを選び実際のデータを使用して、AIMINA上で試すことができるという。

同プラットフォームは、画像処理、自然言語処理、時系列解析、音声処理など、異業種の多様な利用シーンで使用可能なAIモデルを作成できるとのことだ。

山本善之介

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加